メディア情報

2021.05.13

「舞台『ギア』1演目で10年」(朝日新聞京都版・朝刊)・2021年5月13日発刊

舞台「ギア」1演目で10年 無言語「続けることに意義」 セリフを用いず、動きや表情で物語を伝える無言語パフォーマンス「ギア-GEAR-」(専用劇場・中京区)が今年4月で公演10年を迎えた。 新作を次々上演する劇場が多いなか、同じ演目を10年続けるのは異例だ。 上演は3千回超、観客動員数も25万人を超えた。 ギアは廃墟と化したおもちゃ工場が舞台。 セリフはない。 マイムや手品、ダンスで、あらすじや登場人物の感情を伝える。 舞台をプロデュースするのは小原啓渡さん(61)。 1992年に渡仏し、「ヌーボーシルク(新しいサーカス)」というパフォーマンスに出会った。 日本でもサーカスでもミュージカルでもない舞台ができないか、とギアを始めた。 コロナ禍で、昨年4月から3カ月休演を余儀なくされた。 8月から再開したものの、座席数を60席に半減するなど厳しい状況は続く。 現在も緊急事態宣言を受けて全公演を中止している。 だが小原さんは「良い時も悪い時も続けることに意義があると思っているので大丈夫」と笑う。 規模を大きくしたいとは全く思っていない。 「オンライン化の流れは進むと思うが、リアルに体験することの価値は残り続けると思う」と話す。 「小さいまま観客動員 今年で公演10年目を迎えたギアの舞台=岸隆子氏撮影

朝日新聞京都版・朝刊で、『ギア』に関する記事が掲載されました。

2021.05.06

「まだまだ勝手に関西遺産」(朝日新聞関西版・夕刊)・2021年5月6日発刊

 

おおきに!KANSAI 関西 まだまだ勝手に関西遺産 感性の歯車 かみ合う沈黙 廃工場のような空間が広がった。 セリフのない舞台「ギア-GEAR-」の専用劇場だ。 コロナ下で約100席の客席は60席に制限。 舞台と距離が近く一体感が味わえる。 物語の舞台は、荒廃した元おもちゃ工場。 「ウィーン。ガシャン」。 カラフルな人間型ロボット4体があらわれた。 主人公の人形「ドール」が彼らと無邪気に遊びながら、人間に近づいていくお話だ。 言葉は使わず、喜怒哀楽は表情や ギアは英語で「歯車」を意味する。 ロボットたちと人形が戯れていると、中央の歯車が回り出し……=京都市中京区、滝沢美保子撮影

朝日新聞関西版・夕刊の「まだまだ勝手に関西遺産」コーナー内で、『ギア』に関する記事が掲載されました。

2021.04.02

「言葉を必要としない京都のシアター『ギア-GEAR-』って?子どもも大人も直感的に楽しめる」(るるぶKids)・2021年4月2日配信

言葉を必要としない京都のシアター『ギア-GEAR-』って?子どもも大人も直感的に楽しめる 京都府 ニュース・イベント 2021年4月2日 #0~1歳にオススメ #2~3歳にオススメ #雨でもOK るるぶKidsライター ©KISHI Takako

子どもはもちろん家族全員で楽しめるおでかけスポットや旅行情報を配信するサイト「るるぶKids」に、『ギア』の公演情報が掲載されました。

2021.03.31

「ギア-GEAR-」10年目に突入!(Yahooニュース・ステージナタリー)・2021年3月31日配信

「ギア-GEAR-」10年目に突入!プロデューサーの小原啓渡「まだまだ未熟です」 3/31(水)19:05配信 ノンバーバルシアター「ギア-GEAR-」が、明日4月1日にロングラン10年目を迎える。 「ギア-GEAR-」は、2012年から京都・ART COMPLEX 1928内にある専用劇場でロングラン上演されている公演。 パントマイム、ブレイクダンス、マジック、ジャグリング、そしてドールという5つの要素が融合する本作では、キャストが日替わりでパフォーマンスを繰り広げる。 【動画】『ギア-GEAR-』公式PV[Official Video](他7件) 「ギア-GEAR-」過去公演より。

ヤフーが運営するポータルサイト「Yahoo! JAPAN」のニュースサイトおよび、舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信する「ステージナタリー」にて『ギア-GEAR-』10年目突入のニュースが掲載されました。

2021.03.30

ノンバーバルシアター『ギア-GEAR-』が遂にロングラン10年目に突入(SPICE)・2021年3月30日配信

ノンバーバルシアター『ギア-GEAR-』が遂にロングラン10年目に突入、コロナ禍でも人々に笑顔を、小劇場の挑戦は続く 18:00 ニュース 舞台  ‟日本発・日本初”のノンバーバルシアター『ギア-GEAR-』が、2021年4月1日に10年目に突入する。 10th years Anniversary 『ギア-GEAR-』

エンタメ特化型情報メディア「SPICE」に、『ギア』が2021年4月にロングラン10年目に突入する記事が掲載されました。

2021.03.30

100 Experiences in Japan Versi Bahasa Indonesia(JNTO)・2021年3月30日掲載

インドネシアにある日本政府観光局(JNTO Indonesia) のWEBページに掲載のリーフレット「100 Experiences in Japan Versi Bahasa Indonesia」で『ギア-GEAR-』が紹介されました。

2021.03.15

「& TRAVEL 京都 2021」/2021年3月15日発行

朝日新聞出版発行の観光ガイドブック「& TRAVEL 京都 2022」(p.94)にて『ギア-GEAR-』の情報が掲載されました。

2021.02.14

「京都よろづ観光帖」CS旅チャンネル・2021年2月14日放送

暮らしや文化を知って京都の旅がさらに楽しくなる!現地在住スタッフが伝える「京都よろづ観光帖#38」(CS旅チャンネル)にてギア専用劇場が紹介されました。

2021.01.24

世界初の舞踏専用劇場 KYOTO舞踏館が特別公演動画の配信を開始(ANTENNA)・2021年1月22日配信

京都を拠点に活動するWebマガジン「ANTENNA」に、KYOTO舞踏館が特別公演動画の配信を開始したニュースが掲載されました。

2021.01.20

京都のノンバーバルシアター『ギア-GEAR-』が観客動員数25万人を突破(SPICE)・2021年1月20日配信

京都のノンバーバルシアター『ギア-GEAR-』が観客動員数25万人を突破「こんな時代だからこそ、もっと多くのお客さまに笑顔をお届けしたい」 17:00 ニュース 舞台 京都で上演中のノンバーバルシアター『ギア-GEAR-』が、 1月17日(日)17時公演にて観客動員数25万人を達成した。 『ギア-GEAR-』が観客動員数25万人を突破

エンタメ特化型情報メディア「SPICE」に『ギア-GEAR-』観客動員数25万人突破のニュースが掲載されました。

2020.12.28

京都のノンバーバルシアター『ギア-GEAR-』が新春スペシャル企画の開催を決定(SPICE)・2020年12月28日配信

京都のノンバーバルシアター『ギア-GEAR-』が新春スペシャル企画の開催を決定、お年玉プレゼントや福袋販売などを実施 2020.12.28 ニュース 舞台 イベント/レジャー 京都のノンバーバルシアター『ギア-GEAR-』が2021年1月2日(土)から、新春スペシャル企画を開催することを発表した。 迎春 2021 1月2日~6日に来場すると2021円のお年玉をプレゼント! 『ギア-GEAR-』

エンタメ特化型情報メディア「SPICE」に『ギア-GEAR-』新春特別企画のニュースが掲載されました。

2020.12.24

「365日京都絶景の旅」/2020年12月24日発行

いろは出版発行の観光ガイドブック「365日京都絶景の旅」(2月6日)にて『ギア-GEAR-』の情報が掲載されました。

2020.12.10

寒い冬のおともに!ホットなエンタメ3選(WebLeaf)・2020年12月10日配信

寒い冬のおともに!ホットなエンタメ3選 2020/12/10 話題 急に寒くなり、いよいよ本格的な冬の訪れを感じますね! 今回は、デートにもおすすめな注目の公演をご紹介します。 あったかい室内でエンタメの世界に刺激を受けてみるのはいかがでしょうか? HOTな観劇 vol.1 クリスマス特別演出も!感動エンターテイメント『ギア』

京都の情報を発信するWebマガジン「Web Leaf」に『ギア-GEAR-』クリスマス特別企画のニュースが掲載されました。

2020.11.27

「K-Style radio」FM京都・2020年11月27日

京都のラジオ放送局・α-STATION(FM京都)の人気番組「K-Style radio」に、『ギア』出演中の俳優・大熊隆太郎、佐々木ヤス子がゲスト出演しました。

2020.11.17

京都のノンバーバルシアター『ギア-GEAR-』が、クリスマスだけの特別企画を実施(Yahooニュース・SPICE)・2020年11月17日配信

京都のノンバーバルシアター『ギア-GEAR-』が、クリスマスだけの特別企画を実施 11/17(火)16:00配信

 

 

ヤフーが運営するポータルサイト「Yahoo! JAPAN」のニュースサイトおよび、エンタメ特化型情報メディア「SPICE」に『ギア-GEAR-』クリスマス特別企画のニュースが掲載されました。

PAGE TOP