20090613

clumusica(クラムジカ)『VOX BALAENAE くじらのこえーフルートのラディカリズムー』

Category:提携公演
ライブ , TOPIX
clumsica
clumusica クラムジカ第1回公演
『VOX BALAENAE くじらのこえーフルートのラディカリズムー』

6月13日(土)18:30
★開場は開演の30分前

【前売】2,500円
【当日】3,000円
【学生】1,500円<要証明書>
【学生当日】2,000円<要証明書>

今回の公演では、すべての演目が「海」に関連しています。
すべての生命の母体としての海はまた、すべてを生み、すべてを受けとめる最もラディカル(先鋭的)な生命体でもあります。
今プログラムではアメリカの作曲家、ジョージ・クラム(1929-)の先鋭的な作品《VOX BALANAE》(くじらのこえ)などを外皮とし、あらたな表現の核を求め、すべてのプログラムに精神のラディカリズムと内なる表現の多様性を最大限に追求してゆきます。

■出演
カミラ・ホイテンガ フルート(独ケルン在住、アメリカ人フルーティスト)
清水信貴 フルート(京都市交響楽団首席フルート奏者)
江戸聖一郎 フルート(ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団フルート奏者)
中井絵理 クラリネット
中村公俊 ヴァイオリン、ヴィオラ
木須すみれ、中村仁美 ヴァイオリン
大西泰徳 チェロ
麻植美弥子 十七絃&箏
松井 萌 ピアノ
井上真由美 ピアノ
高橋曜子 作曲
中村典子 作曲
清水慶彦 作曲
増田真結 作曲

■問合せ
clumusica クラムジカ
mail clumsica@gmail.com

■主催
clumusica クラムジカ

■後援
京都市立芸術大学音楽学部
同志社女子大学学芸学部音楽学科
日本現代音楽協会
(社)日本作曲家協議会
京都市立芸術大学音楽学部真声会
日本・ロシア音楽協会(以上申請予定)