146
146
歴史・伝統

財団法人阿波人形浄瑠璃振興会 阿波人形浄瑠璃城北座
人形浄瑠璃「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」を披露してみよう


日時
2009月8月20日(木)15:00
会場
芸術創造館/大練習室
内容
「お弓」を3人、「お鶴」を3人で息を合せて遣ってみよう。「ととさんの名は?」大夫にも挑戦してみよう。
対象
/
持ち物
黒っぽい服装
材料費、レンタル費
/
講師プロフィール
昭和56年結成。文楽座吉田勘緑氏、人間国宝の吉田簑助師匠に人形遣いの指導を受け、上演外題も多数。また、文楽人形師である故・大江巳之助氏の指導のもと、首制作にも着手。淡路の義太夫節三味線の人間国宝鶴澤友路師匠の指導のもと、平成14年には大夫・三味線・人形の三業が揃った座となった。
ワークショップコーディネーター
関西広域機構