20100501: THE CARNIVAL 2010

※ただ今、駐車スペースが満車となっております。
電車等の交通機関でお越し頂けます様、お願い申し上げます。



THE CARNIVAL 2010

【出演】随時発表
(最新情報は「THE CARNIVAL BLOG http://ameblo.jp/thecarnival/」をチェック!
【開催日】2010年5月1日(土曜日)
【時間】15:00?5:00(14時間)
【値段】前売:¥3,500 当日:¥4,500(入場時別途DRINK代¥500必要)
【チケット情報】
    電子チケットぴあ コード103-030 TEL:0570-02-9999
    ローソンチケット コード54761 TEL:0570-084-005
    e+(イープラス) http://eplus.jp(パソコン・携帯)

5月1日、大阪市住之江区北加賀屋名村造船所跡地のスタジオ・パルティッタにてFOCUS興業主催、関西ヒップホップ・シーンを牽引するアーティストたちが年に一度、自らの手で娯楽の殿堂、関西をヒップホップ=純粋な音楽、健全なるストリート・カルチャーの力で盛り上げるために集結する最大規模のお祭り、<THE CARNIVAL 2010>の開催が今年も決定。
現在のところ出演が決定しているアーティストは、「ヒップホップ」というカルチャーに立脚して様々なフィールドで活動を続ける「関西オールスター」と呼ぶに相応しい魅力的な面々。(出演アーティスト名はTHE CARNIVAL BLOG http://ameblo.jp/thecarnival/で続々更新中!)

さらに毎年恒例、次世代を担うMCたちがトーナメント形式で激突するスリリングなライヴ・バトル、そしてMCと並んで「ヒップホップ・カルチャー」の重要な 要素を占めるダンス・シーン、DJ・シーンからも関西最高峰のアーティストを招集、広大なメイン会場外のスペースではバスケットボール、スケート・ボード のショウも実施され、全国の名物グルメが揃う屋台も多数出店、夕方から翌朝までオーディエンスを飽きさせない多彩なコンテンツと共に、関西ヒップホップ・ シーンの底力を見せつける、文字通りお祭り騒ぎ必至の一日となりそうだ。

また、今年はアメリカはNYCより、激ヤバアーティストが参戦決定!

"Bucktown"、"Sound Bwoy Bureill"、"Stand Strong"等、メロウな曲からハードなビートまで、全てにおいてビートマイナーズ色の濃い(=煙たい)サウンドで彩られ、特に大ヒットシングルの"Wrekonize"では、グローバー・ワシントン・Jr.の"Just the Two of Us"をネタに使い、従来のファン層に加え女性リスナーの人気も得たLEGEND「Smif-n-Wessun」!!
マライアキャリー・マイケルジャクソン・安室奈美恵等のPV出演・DANCE振り付けなどを担当し、世界を代表するDANCE HIPHOPチーム。今回のメンバーは、リンク(ヘンリー)、ボビー、テリー、ストレッチ、ルース・ジョイント、日本のダンスシーンに与えた影響は計り知れない「elite force」!!

今年は見逃せない事必至!!!!

会場へのアクセス、サプライズ・ゲストの発表などイベント詳細は、
FOCUS HP<http://www.focus-k.com/contents/spc/carnival/2009/index.html>
にて随時更新。


【問】THE CARNIVAL実行委員会 / FOCUS興業
TEL 06-6561-1877/FAX 06-6561-1877/MAIL info@focus-k.com
【企画・制作】THE CARNIVAL実行委員会 / FOCUS興業

↑ANARCHY


↑ DJ GEORGE


↑ DOBERMAN INC


↑ elite force


↑ JAYED


↑ smif n wessun