20090328: -ULTRA PUMPIN 2009-


*-ULTRA PUMPIN 2009-@名村造船所跡地

OPEN 21:00 ADV:3500 DOOR:4000

関西のクラブシーンを牽引してきた伝説のパーティー「ULTRA PUMPIN」2009年の第1回目が決定!
昨年末に名村造船所跡地をYOJIワールドに染めた
日本が誇る世界のTOP DJ YOJI のスペシャルパーティーが開催決定だ!!

100万人以上が集まるビッグフェス「STREET PARADE」を筆頭に、
世界中のビッグイベントでヘッドライナーとして招聘されているYOJIを体感できる世界でも数少ない希少な一夜の到来だ!
そして今回SPECIAL CASTとして、"テクノ・ゴット"の名称で呼ばれる程のカリスマ性と、
その革新的なスタイルで常にシーンをリードしてきたパイオニア、KEN ISHIIが登場する!

BLACKCHAMBERでは関西テクノシーンの前衛的PARTY「TETRA LOGISTICS」の開催が決定!
スペシャルDJにFUMIYA TANAKAとリミックスアルバムをリリースする佐藤タイジ率いるSUNPAULOが登場!!
世界シーンを最前列で駆け回る日本TOP DJの共演で
2009年のクラブシーンを大きく揺らす一夜が実現する!


*@STUDIO PARTITA

*YOJI(HELLHOUSE RECORDINGS)
M.MINAMI
supecial guest DJ:KEN ISHII*
*LAZER:PSYPNOTEKPROJECT*
http://www.yojibiomehanika.com/
http://www.namura.cc/partita.html

@BLACK CHAMBER

*-TETRA LOGISTICS-*
**
*RELEASE LIVE:SUN PAULO*
*SPECIAL GUEST DJ:FUMIYA TANAKA
DJ:KUNIMITSU/YASUHISA*
*VJ:VISUALOGIC*


*::YOJI (HELLHOUSE RECORDINGS)::*

ダンスミュージックをネクストレベルへと導き続けるストーリーテラー、Yojiはこの08年もトップアーティストならではのスケジュールを展開してきた。
UK,アイルランドを始め、ポーランドやエストニア等の東欧諸国、更にマレーシアやシンガポールといったアジア諸国からも熱烈なオファーを受けたグローバルなDJツアーを消化してきた現在は、”Airport”、”From Flower To Flower/Don’t WakeMe From The Dream”の各シングル発売に向けて活動。
また、英「Ministry OfSound」から先日リリースされたDJ Mix CD”TechDance Euphoria”は全世界でビッグセールスを記録し、その人気の高さを誇示したばかりだ。
来る12/29@大阪名村造船所、12/30@東京ageHaにおける両公演では、ファンのリクエストに応える形で今年も恒例となるロングセットが決定。
この一年、更に15年以上に及ぶそのキャリアからの軌跡をたどったエクスクルーシブなステージを期待してよいだろう。


*KEN ISHII*

‘93年、ベルギーのテクノレーベル 「R & S Records」からデビュー。
イギリス音楽誌「NME」のテクノチャートでNo.1を獲得、その名を世界に知らしめる。
’95年、アルバム「Jelly Tones」(R&S/SONY)をリリースし、大ヒットを記録。
’96年には、「Jelly Tones」 からのシングル 「Extra」のビデオクリップ(映画「AKIRA」の作画監督/ 森本晃司監督作品)が、イギリスの “MTV Dance Video OfThe Year” を受賞。
日本人として世界に通用する音作りができるパイオニア的存在として、ワールドワイドで高い評価を得ている。
’98年、長野オリンピック・オフィシャル・テーマのインターナショナル版を作曲、世界70カ国以上で常時オンエア。
2000年には、アメリカのニュース週刊誌「Newsweek」で表紙&巻頭インタビューを飾る。
同年、織田裕二主演の映画「WHITEOUT」の音楽を制作。
アーティスト、DJ、プロデューサー、リミキサーとして幅広く活動し、
最近は1年の2/3もの時間をヨーロッパ、アジア、北/南アメリカ、オセアニア等、海外でのDJで過ごし、
まさにインターナショナルなアーティストとして活躍している。
’04年スペイン・イビサ島で行われているダンス・ミュージック界最高峰の「DJAwards」で “Best Techno DJ” を受賞、名実共に世界一を獲得。
昨年は愛・地球博で日本政府が主催する瀬戸日本館の音楽を担当。
今や彼の才能は全世界に知れ渡り、留まることを知らない。
’06年11月にはアルバム「SUNRISER」をリリース。
ダンスフロアで機能することを追求した別プロジェクト FLR でのリリース(REEL MUSIQ)も重ねている。


*FUMIYA TANAKA (op.disc / Sundance)*

自らのセルフレーベルであるTOREMA RECORDS、半野喜弘と共同で主宰するop.disc、そして東京・大阪で10年以上に渡りオーガナイズしているレギュラーパーティCHAOSを活動の基盤とし、独創的な音楽表現の拡張を実践し続けるテクノDJ/アーティスト。
とりわけミニマルな指向を持ったテクノを媒体としながら、サウンドそのものから導かれる自発的な空気と濃密なグルーヴの厚みを生み出すそのプレイスタイルはキャリア15年以上を経た現在もなお傑出した存在感を示す。
2007年にリリースされたDVD作品 [via]ではフィジカルな反射と途切れることの無い明確な思考の結実としての音楽を自らのコメンタリーも交えた画期的なパッケージで提示してみせた。
op.discでは半野喜弘(aka RADIQ / Cirque)とのユニットDARTRIIXとしても意欲的なリリースを展開中。
2008年に秋に新レーベルSundanceを始動し7年ぶりとなる3rdアルバム[Unknown 3]をリリース。

FumiyaTanaka.com
opdisc.com
myspace.com/dartriix
myspace.com/opdisctokyo


*SUNPAULO*

サンパウロは2000年に結成。当初は、ギター佐藤タイジとDJ Really?の二人組ユニットとしてスタート。
野外フェスティバルをはじめ、数々のクラブパーティーにも出演。
そのダンスミュージックにエレクトリックギターをからめた斬新なアプローチが注目される。
ヴォーカル/ギター/打ち込み、そしてすべての作詞作曲を手がける佐藤タイジが、01年の SOLIPSE FESTIVAL @ZAMBIAで強烈な日食パーティーを体験する。
02年にDJ Really? が脱退し、数々のプロミュージシャンとともに活動を続ける凄腕のドラマー:沼沢尚とキーボード:森俊之が加入。
現在の3ピースバンドのメンバー構成となる。
それにともない、サンパウロのサウンドは、よりロック色を強めたダンスミュージックへと移行。
「謎の四打ちジャムバンド(Unknown Jamband on killer dancetrack!)」の異名が示す通り、ロックのダイナミズム、ジャムバンドの即興性、そしてレイヴパーティーのトランス感が渾然一体となった、これまで世界中のどこにもなかったダンスミュージックを表現しはじめる。
03年に、SOLIPSE FESTIVAL @ZAMBIAの会場で皆既日食直後にメインスピーカーから聞こえてきた子供達のアカペラコーラスをサンプリングしたトラックも収録した初のフルアルバム『After The Eclipse』をリリース。
また、皆既日食と"SOLIPSE"を題材にした自主制作映画"KALULU"のサウンドトラックも担当。
'04年からサンパウロ主宰のレギュラーパーティー"WISDOM"を代官山AIRでスタート。
05年からは会場を代官山UNITに変え、さらにパワーアップ。
これまでKEN ISHII, FPM(田中知之), EYE (Boredoms)、川辺ヒロシ(Tokyo No.1 Soulset)、DJ TSUYOSHI、moodman他、日本有数のDJともコラボレーションし、東京のあたらしい音楽シーンを牽引する、アンダーグラウンドとオーバーグラウンドが交錯するあたらしいパーティーとして毎回大盛況を博している。
また、04年及び06年のFUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL(04年)、朝霧JAM(05年), 宴(STARGATE) (05年)、SOLSTICE MUSIC FES(06年)、渚音楽祭(06年)、LIVE COLLAGE with SYSTEM 7 and PITCH BLACK(06年)などのビッグフェスティバルに出演。
ロックファンにダンスミュージックファン、さらにジャムバンドファンも入り交じって、その盛り上がりは最高潮に達した。
06年は、2月頭に発売されたプレイステーション2のゲーム"TOURISTTROPHY"(あの有名なグランツーリスモのバイク版)のサウンドトラックを担当し、サントラ盤『TOURIST TROPHY』(フォーライフ/FLCG-3120)にもサンパウロのトラックが5曲収録されている。
また、06年夏には、サンパウロ主催のパーティー“WISDOM”で収録された初のライヴアルバム『LIVE WISDOM』を、自身のレーベルON Recordingsよりリリースした。

エレクトロ、ロック。結成はおよそ'00。タイジがとあるパーティでギターを弾いたのがきっかけ。
DJできないからダンストラック 作って生演奏しちゃおってのが基本姿勢。
森俊之が参加する'03 からはトラックがより精密に。
'08現在タイジのロック味と森 のエレクトロ味はより大きな対比となって聴衆を魅了する。
今回で三作目となる''PEOPLE GET READY''はTHE SUNPAULOが初めて挑むリミックスとオリジナルが混然一体となった意欲作だ。
しかもさすがTHE SUNPAULO!リミキサーの豪華さったらとんでもない。
JIMMY EDGAR (WARP),YOUTH (The ORB,THE
FIREMAN), 井上カオル、O.N.O。彼らの交友関係の広さが窺える。
しかもダブ味あり、エレクトロ味 ありダンスシーンの宝石箱やー!