20090829

篠原哲雄監督アクターズ・ワークショップ in Osaka

Category:公演情報
NCW アクターズ・ワークショップ
映画俳優養成ワークショップとして好評の『NCW アクターズ・ワークショップ』が再び大阪にて開催!!

■スケジュール(全3回)
8/29(土)
8/30(日)
8/31(月)
昼の部 10:30?15:30(1時間休憩あり)
夜の部 18:00?22:00

『月とキャベツ』(出演:山崎まさよし)、『山桜』(出演:田中麗奈、東山紀之)、最新作『真夏のオリオン』(出演:玉木宏、北川景子)と俳優の演出には高い評価を受けている篠原哲雄監督。まさに日本映画界を代表する監督を講師に迎え、3日間たっぷりと直接演技指導が受けられる講座「NCWアクターズ・ワークショップ」を一昨年好評だった五十嵐匠監督に続き再び大阪にて開催します。俳優として映画で活躍したい人がその第一歩を踏み出すためのワークショップを、エチュードとテキストをもとに芝居をつくっていくことを繰り返しながら行っていきます。今までに味わったことのない経験ができるはずです。

演技経験の有無を問いませんので、これから演技を始めたい人もふるってご参加ください。
■講師:篠原哲雄 監督
■受講資格:年齢、演技経験等は問わない
■定員:昼の部、夜の部とも20名
■受講料:39,800円(税込)
■会場:芸術創造館 TEL:06-6955-1066 大阪市旭区中宮1-11-14

■申込方法
詳しくはこちらをご覧下さい。
※6/29(月)より申込受付開始!

■講師プロフィール
篠原哲雄
1962年東京都生まれ。明治大学法学部卒業後、助監督として森田芳光や中原俊などに師事。一方で自主製作も続け、16ミリ短編『草の上の仕事』が93年の神戸国際インディペンデント映画祭でグランプリを受賞。96年『月とキャベツ』で長編デビューし、主演の山崎まさよしの音楽と共に話題を集め、その後は、コンスタントに新作を発表し続ける。主な作品に『はつ恋』(00年)『命』(02年)『天国の本屋?恋火』(04年)『深呼吸の必要』(04年)浅田次郎のベストセラー小説の映画化『地下鉄に乗って』(06年)『クリアネス』(08年)藤沢周平原作の映画化『山桜』(08年)。最新作は、本年度初夏の話題作『真夏のオリオン』(09年)。

■篠原監督からのメッセージ
「題材は恋愛」
きちんとした役を演じることができる俳優には、ある意図や企みを持って演じようとする頭の中のコントロールと、その芝居の場でどう身体を動かし相手に向か い合うかという、ふたつの要素が必要だと最近考えるようになった。エチュードとテキストを往復しながらじっくりと演技について考えたり語り合えたりする場 にしたいと思います。題材は恋愛もの。恋愛という主題ほど相手を意識した芝居がむき出しになる瞬間が得られるものはないと思うので。できるだけ自然体な講座になればなと。

■お問合せ
ニューシネマワークショップ事務局
〒162-0042 東京都新宿区早稲田町73村橋ビル2F
TEL : 03-52857455
Mail : actor@ncws.co.jp
Web : http://www.ncws.co.jp