AIR大阪おかみ(´・ω・`)いの
1月の終わりは、大阪市立芸術創造館に参ります!

毎回、最先端のクリエーターをお招きする芸創ゼミ
第34回を迎える今回は、オルタナティブワークスペースoooの後藤哲也氏、ダンカン・ブラザトン氏をお迎えして、スモールメディアの始め方についてお話しいただきます。

oooさんは、フランスのアーティスト、Agathe de bailliencourtさんをご紹介いただいたのがきっかけで(CIR大阪
ドイツからお越しのKABAWILの皆さんをご紹介していただいたり(Super
クリエイティブなひとのためのトークイベント“シャベル”を企画されたり(オルタナティブスペース
かなりお世話になりつつ、いつも、とっても刺激をいただいている方々。

まずは、このwebを見てみてください。
http://www.outofoffice.jp/

そんなoooさんが発行している、英文アートガイド“FLAG”

大阪の現代アートの“今”がひと目で分かります。
お客様のためにAIR大阪にも置いてるのですが、日本人のお客さんにも大好評。

何より、私が好きなんです。

お休みの日に ギャラリーや美術館に行きたい!と思った時、ぽっと持ってくとすごく便利。そんな“FLAG”にフォーカスをあてて、お話を伺います。

ギャラリーでもらったけど、“FLAG”って誰が作ってるの?って思っている方。
大阪のアートシーンに触れてみたい方。
何か、発信してみたい方。
お気軽にお越しください!

---

芸創ゼミvol.34
『英文アートガイドFLAGができるまで?スモールメディアの始め方?』

■日時:
2010年1月29日(金)19:00?20:30
■講師:OOO(オーーー)
    (後藤哲也、ダンカン・ブラザトン)
■受講料:1,000円
■定員:30名(※要予約)
■ホスト:AIR大阪 猪股春香

■ご予約・お問合せ:
TEL:06-6955-1066(大阪市立芸術創造館)
MAIL:air@artcomplex.net(猪股)

↓↓↓詳細は、こちら!
最近、アートの現場でよく見かけるフリーペーパー。今夏、突如現れたアートガイド“FLAG”は、外国人向けで全英文。
でもこれ、日本人が読んでも役立つ便利な情報ばかり。

誰が作ったのかご存知ですか?

英文の誌面で気取って見えるけど、実際はちょっと違うんです。西天満の小さなオフィスで、「アート情報を外国人にも届けて交流のきっかけをつくれば、大阪がもう少し活性化するかもしれない!」と(勝手に)思い込み、奮闘している方々がいます。今回の講師、OOOの後藤さんとダンカンさんです。
彼らが発行する英文アートガイド“FLAG”(Foreigner's Live Art Guide)の事例を中心に、スモールメディアを発信し続ける現場に迫ります。

■講師プロフィール
OOO(オーーー):
「働き方のこれから」について考え、個と個をつなぐ場と機会づくりを行う、大阪・西天満のオルタナティブワークスペース。2008年4月にオープン。主にシェアオフィスとして機能しながら、ワークショップやセミナーなども行っています。また、シンガポールデザインフェスティバル2007に正式出展するなど、クリエイティブユニットとしての活動も行っています。

メンバー:
後藤 哲也
OOOを運営する企画・制作会社OOOPs(OOO projects)の代表。

ダンカン・ブラザトン
高槻市在住のオーストラリア人。主に英会話レッスンとデザインの仕事を行っている。関西のクリエイティブなスポットを外国人の視点で紹介するブログ“TsunagariD”の運営も行っている。
http://tsunagarid.blogspot.com/
イベント : 20100129