この企画は2015年2月に終了しました。演劇事業「大大阪舞台博覧会」TOPへ
 

企画概要

大大阪舞台博覧会は、 「アーティストを発掘・育成・サポートしていくのはファンである観客である」 というコンセプトに基づいた舞台公演企画です。
(1)気軽に観れる15分の短編を見本市のように集結
(2)観客入場料はワンコイン(1作品500円)
(3)公演のダイジェスト映像を作成し、動画配信サイトなどを通じて参加した全アーティストを紹介する

という特色により、もっと多くの人に大阪のアーティストを知ってもらい、観劇人口を増やすことを目的としています。

また、参加アーティストに対しては、「作品を作り上げ観客に提供する」その1点に専念できる環境を提供します。
 参加費・広報宣伝費・会場費・照明音響スタッフ人件費は一切不要です。
書類審査を通過すると作品製作費として5万円が支給され、公演のチケット料金は全てアーティスト自身の収入となります。

なにより、博覧会での上演は、普段よりも大勢の人々の目に触れる絶好のチャンス。
あなたのご参加をお待ちしています!

<スケジュール>
2015年1月5日(月) 応募締切→書類審査
1月12日(月) 書類審査結果通知(12団体・個人)
1月中旬 上演内容・出演時間打合せ、広報開始
2月16日(月) 演劇ワークショップ 1
2月17日(火) 演劇ワークショップ 2
2月18日(水) 演劇ワークショップ 3
2月19日(木) 演劇ワークショップ 4
2月20日(金) 仕込み
2月21日(土) 公演 1日6作品
2月22日(日) 公演 1日6作品
3月中旬 全公演ダイジェスト映像作成・公開 スケジュール

<参加特典>
1. 参加費無料
2. 作品製作費として5万円支給
3. 自身の公演のチケット収入[500円×来場者数]は全て参加者本人の収入とする
4. 4種の演劇ワークショップに無料で参加可能 (参加人数は各ワークショップの定員による)
5. 企画終了後に全公演のダイジェスト映像を作成しプロモーションを行う
※書類審査通過者のみの特典です