20100428: 20100428THE ROCK’N’ ROLL CARNIVAL featuring Stussy 30years Anniversary presents Stones Throw Japan Tour2010

THE ROCK’N’ ROLL CARNIVAL
featuring Stussy 30thyears Anniversary
presents Stones Throw Japan Tour2010


OPEN/START:18:00〜5:00
ADVANCE TICKETS:3500YEN DOOR:4000YEN
(*全てドリンク代別途500円必要)
グループ割:2625YEN
(※グループ割なら3枚分の前売りTICKET金額で4名入場できます)


前売りチケット取り扱いSHOP
■OSAKA AREA■
TRIANGLE 06-6212-2264
Dog 06-6538-8766
FLAKE RECORDS 06-6534-7411
TORIO 06-6258-5056
Hair&Make Chikashitsu 06-6718-4379
SC WORLD+ 06-6245-1728
PROTY 06-6359-8884
GRIND RECORD 06-6245-2439
※関西のSTUSSY全店でも前売チケット発売中!!

■KYOTO AREA■
WORLD 075-213-4119
onze heures 075−211−6379
Dog KYOTO 075-212-5212

イベントお問い合わせ:世界WORLD 075-213-4119/TRIANGLE 06-6212-2264/DOG 06-6538-8766
イベント詳細URL:http://www.therocknrollcarnival.com
iflyer:http://www.iflyer.jp/event/54149
mixi:(http://mixi.jp/view_community.pl?id=4838910)
null
STEVE AOKI
Rasmus Faber
SOIL&”PIMP”SESSIONS

Peanut Butter Wolf(Stone Throw)

Dam-Funk(Stone Throw)
Cory Kennedy

null
VERBAL (m-flo/TERIYAKI BOYZ)

null
MADEMOISELLE YULIA
PAUL JAMES (VANITY)
DISCOTHEQUE
Kireek
Baroque (Kidz Rec.)
DAMAGE (LIVE)
AKIYOSHI MISHIMA (VJ)
TOYO&KENZ1
TAKU-HERO
Anabolicsteroid (CO-)
KOICHI SATO
M.MINAMI
KUNIMITSU & YASUHISA
MASASHI&MC AOI
E-RANGE(VJ)

☆SUPPORT OSAKA DJs:
 TAKU-HERO / FU-TSUKA / ATUSSY (FUNNYBOY) / DONGURI / KUSSUN / YOSUKE / M2 Addict / 鄭本農基tei by inoti / Jaguar / DJ PuPonZ / AN / shunya mizuno / Stupid Boys / NOTTEI / Ax / TAKAOSU / VERMONT / PPRKRFT / DEVUN / AKiRAXX / musashi / ryo-ma / akka&オリギン / idiot deUx / ZiGzAg / Sutefu / DJ FxxK / S⇔S
and MORE....

☆SUPPORT KYOTO DJs:
 Anabolicsteroid (CO-) / KEN-P (CO-) / Atled+ (CO-) / TEM (CO-) / KIM (IKA☆night) / zizibijou (T△K△&SATOSHI) / MAYO / kohsuke / Lady Citizen / Sejoorhythm / YAS-HEAD / ツヤマ / TOL / DJ メガネ / KOJI (Tow Otou People) / SKINNY / Touch! (CO-) / TiAmo×ishiyama (CO-) / tkoh!! (CO-) / MTSKTS / YKRN DISCO / ArTMove (CO-) / NAOKI / Seiho / ATARI / yochi+ (CO-) / YASU / KEITARO (CO-) / GAN / LEGO / TAMIO
and MORE...

VJ:
 vue / chami

LASER :
 SENCE OF WONDER (SPECTRUM)/MEGAMEGANE

FASHION SHOW :
 20 / 浮世絵師

Photo Grapher:
 HIME / SKINNY / yum / MICKEY (Addict snap)

SUPPORT STAFF:
 88kidz / TATSUYA / TERURIN / YU-KI&KEITA

FOOD COURT:九条おうどん/世界食堂/hirara and more STORE!

and many more...!!


Steve Aoki

マイアミ生まれ。カリフォルニア育ち。ハリウッド在住。元オリンピック日本代 表レスリング選手、ロッキー青木を父に持ち、モデル/ハリウッド女優でもある デヴォン青木を妹にもつ生粋のサラブレッ ド。 現在は、音楽プロデューサー、DJ、レーベルオーナー、ファッションブランドの マスターマインドなど、多岐にわたり活躍している。 世にアオキ・スタイルなるDJスタイルを確立し、ハードコアパンクから、最新の エレクトロサウンドを自在にMIXし、マイクを振り回し、 満員のダンスフロアへ のステージダイブがでる頃には、言うまでもなくフロアは酸欠状態のピークタイ ムである。ロサンゼルスのCinespaceや、ハリウッド最大級のクラブLAX ヴェガス のPURE、イビザのスペース、シンガポールのZOUK、バンコクの808など、世界中 のスーパークラブでレジデントを持つ。 レーベルDIMMAKはBloc Party、The Kills、MSTRKRFT、TheGossip、Klaxonsを排 出し、ブランドDIMMAKはWESCやDIESELと商品開発を行い、そして、自身はジャク ソン5からTigaまでをリミックス、Armand van Helden、 Laidback Luke、 Junkie XLとプロデュース、KR3W APPARELやSUPRAにはSTEVE AOKIシグネチャーモデルが 存在する。 これだけではない、本場アメリカNBA公認のゲーム NBA2K9では、ゲストセレブリ ティプレイヤーとして、本人が登場し、2008年にドロップした MIX CD"Pillowface and His Airplane Chronicles"は、なんとビルボード Best Mix Album of the Yearを獲得している。 彼のいくところに、クリエイターが集まり、そこからトレンドが生まれ、キッズ たちが一心不乱に猛追する・・・音楽も、ファッションも、 パーティもである。 ハリウッド、ロサンゼルスを拠点とする彼の世界中での狂乱の宴の様子は親友で もあるMARK THE COBRASNAKEののウェブサイトで、本人のブログは dimmak.comで 読むことができるので是非チェックしてほしい。




RASMUS FABER [ Farplane, Sweden ]

スウェーデン生まれのプロデューサー、ピアニスト、ソングライター、DJ。幼い頃からピアノを始め、その後ジャズ・ピアニストとしてアーティスト活動をスタートさせる。本人曰く「19歳までは一日中ピアノの練習をしていたよ」という、他のハウス系アーティストとは違うバックグラウンドからスタートしていることも、彼独特のサウンドが生まれる理由の一つだろう(ビル・エヴァンス、パット・メセニー・グループが大好きである)。 ピアニスト兼アレンジャーとして、スウェーデンのポップスやジャ ズ・アーチストのプロデュースなどをしていたが、友人でもあるハウス・アーティスト、S.U.M.O.のレコーディングに参加したことがきっかけで、自身でもハウス・ミュージックの制作をスタート、そして最初に完成したハウス・トラックがデビュー・シングルともなった「Never Felt So Fly」であり、いきなり大ヒットを記録。そしてハウス・シーンの トップ・レーベルとして君臨する英Defected Recordsのオーナー兼A&R、サイモン・ダンモア氏が彼のレーベルのアーティスト、Dubtribe Sound Systemのリミックスをラスマスに依頼。そして完成 したリミックスを聴いたサイモンは、感動のあまりすぐさまストックホルムに飛び、ラスマスにマネージメントそしてレーベル・ディールをオファーしたという逸話も。 その後自身のレーベルFarplane Records を立ち上げ、レーベル第一弾であり、彼の最高作品のひとつであるビッグ・チューン「Ever After」をリリース。国内国外を問わず大ヒットを記録し、ヨーロッパにて何十というダンス・コンピに収録され、未だプレイされているという異例のロングラン・ヒットを記録。その後も自身のレーベルから「Divided/United」「Get Over Here」「Come With Me」等のシングル・ヒットを連発、日本においても「Ever After」のほか、彼のプロダクションはハウス系のみならずジャズ系DJ達から絶賛されており、2005年に日本にてリリースされた「Ever After」を含むシングル・コレクション『SoFar』が、ハウス・シーンを超え大ヒットを記録。一躍日本で一番有名な海外ハウス・アーティストの一人となり、「乙女ハウス」ブームの立役者となった。 その後、コレクション・アルバム第2弾『2 FAR』や、海外の数多くの才能あるアーティストを日本に紹介する「RF presents」シリーズをヒットさせ、今年春には自身初となるミックス・アルバム『Love:Mixed』をリリースし、1ヶ月にも及ぶジャパン・ツアーを開催、キーボードそしてCDJ3台という彼独特のDJスタイルが人気を博している。リミックス・オファーも絶えず、最近ではオーケストラ・アレンジを大胆に起用したカスケイドの「Move For Me」、そしてスタジオ・アパートメントの「I’m InLove」のリミックスがヨーロッパにて大ヒット。そしてここ数年温められていたアルバムの制作は、ストックホルムにある自身のスタジオ、そしてツアーで訪れた旅先にてレコーディングされ、制作に1年以上を費やした彼にとってのファースト・オリジナル・アルバム『Where We Belong』を2008年11月に日本先行でリリースし大ヒット、ハウス・ミュージックの枠を超えて、彼が一人のアーティストとして絶大な人気を誇っていることを裏づけることとなる。そして2009年には、彼のルーツともいえるジャズそしてアニメを融合させたアニメ・ジャズ・カバー・アルバム、「プラチナ・ジャズ〜アニメ・スタンダード」を発表しつつ、ヨーロッパ/北米で『Where We Belong』をリリース、数多くのシングルもリリース。またリミックス・ワークも今までにないくらい忙しいスケジュールでこなしている。www.myspace.com/rasmusfaberPhoto by Paul, www.vision7media.com


VERBAL [ m-flo / TERIYAKI BOYSR ]

m-floでの活動の他、独自のコネクションを活かして数多くのアーティストとコラボレーション。超豪華ラップグループTERIYAKI BOYZRのメンバーとしても活躍しており、Pharrell、Kanye West、will.i.am(BLACK EYED PEAS)など、海外のアーティストとも交流が深い。昨年よりDJとしても飛躍を遂げ、そのスタイルはファッション界からの注目も熱く、ジュエリーブランド“ANTONIO MURPHY & ASTROR”“AMBUSHR”のデザインも手掛ける。また、初の映画監督にも挑戦しており、今後もミックスな感性を武器にあらゆるフィールドでの活躍に期待が集まる。m-flo.comameblo.jp/m-flo-verbalMademoiselle Yulia [マドモアゼルユリア]2008年8月にミックスアルバム"NEON SPREAD"をリリース。MCや歌も歌うDJスタイルは一躍様々なパーティへひっぱりだことなり、KATY PERRY、M.I.Aなど多数のアーティストとも競演。サマーソニック09にも出演。ファッション雑誌「NYLON」ではコラムを執筆中。自身のコネクションを生かし、国内外のアーティストとも対談している。現在、DJはもちろんシンガーとしての楽曲制作、TERIYAKI BOYZ(R)やTOWA TEI、KRAZY BALDHEADのアルバムにフィーチャリングアーティストとしても参加している。また自身のアクセサリーブランド"GIZA" のデザインも手掛け、 スペースシャワーTVの新番組「マドモワールド」で初のVJも務める。2009年8月には第2弾となる MIX CD"NEON SPREAD 2" をリリースした。
www.myspace.com/mademoiselleyulia



Peanut Butter Wolf (Stones Throw)

1996年にStones Throwレーベルを立ち上げ、そのマルチな感性を武器にMadlib,J Dilla,Mayer Hawthorne,Dam-Funk etc数々のユニークな才能を発掘し世界中のミュージック・フリークを狂喜させてきたアメリカ西海岸を代表するクリエーター/アーティスト。ヒップホップ創世記1980年代からいち早くDJ、プロデューサーとして活動し今なお一線で活躍。近年はVJ、そしてA&RとしてDam- Funk,Mayer Hawthorne,James Pantsといったエクレクティックな時代にフィットしたフレッシュな才能を輩出しStones Throwレーベルの新時代を見事に築き上げた。貴重な映像と音源が見事にシンクロする神技的ミックスで一躍全米、ヨーロッパでも人気を誇るビデオ・ミックスは超必見!!



Dam-Funk (Stones Throw)

Peanut Butter Wolf に見出され2009 年の台風の目となったカリフォルニア・スペース・ファンク・アンバサダー:Dam-Funk。

90 年代ウエッサイ・ヒップホップの黄金期にスタジオ・ミュージシャンとしてWestside Connection(Ice Cube,WC,Mack 10),MC Eiht,Master P 等多くの作品に携わってきた生粋のLA プレイヤー。ヴィンテージ・ドラムマシーン、シンセサイザーを駆使して奏でる現在進行形エレクトロ・ファンクはまさに格別。2009 年10 月リリースされたデビューアルバム”Toeachizown”で一躍シーンの最注目アーティストへと躍り出た。ウエストコーストならではのレイドバックしたビートに80’s ディスコ・サウンドを彷彿するメロディアスなサウンドのハーモニーが生みだすワンアンドオンリーのフューチャー・ファンク・サウンドは世代を問わず様々なジャンルの音楽ファンに強烈な衝撃を与え2009年の各音楽媒体のランキングを総ナメにした。