«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |...| 30 | 31 | 32 || Next»

20100203: 1928メンテの2日目

CCOの日々
メンテナンスはだいたい3日間ぐらいかけて行います。
昔というか、ちょうど去年の同じぐらいの時期に書いたと思いますが 劇場にもメンテナンスが必要です。
メンテナンスとは、劇場の健康診断みたいなものですね。悪いとこないかしらー? と見てあげて、直してあげて、もとの健康な劇場に戻してあげるわけです。

これは暗幕のメンテの様子です。暗幕も、無理やり引っ張ってビリ!といってしまったり 或いは焦げてしまったりするので そんな症状もこのメンテで治してあげます。
大きなほつれはミシンで縫って、小さなほつれは手縫いしたり アイロンで付くタイプの布を貼り付けたりなどします。

そしてこれは、1928の和田さんに メンテの日にもらった干物。
メンテの日に1928へ小包が届き、それはなんと和田さんの実家から届いた援助物資だったわけです。
その援助物資は、メンテに来ていたスタッフに有難く全て持っていかれましたが・・・・

そしてこれはメンテ終了後。
1928に余っていたビールで疲れを労いました。最後はガールズトークに花も咲き・・
メンテのときは色々な機材の調子を見るため、必然的に色々な機材を見る事になるので 覚える良い機会にもなったりします。
1928にまだ来慣れていないので、良い研修になりました◎





かい

20100202: 1928メンテナンス

CCOの日々
京都の三条・御幸町に位置するART COMPLEX 1928のメンテナンスに行って来ました。
こちらもART COMPLEXの劇場です。ぜひご利用下さい◎


メンテ様子で、下は平台を磨いている様子です。
1928は壁が白いので、メインの平台は表が白です。CCO内のブラックチェンバーは名前の通りのブラックボックスなので、メインの平台は黒です。ホールの特色によって、機材にも違いが出てきます。
さてこの平台、今までは激落くんというスポンジでいちいちこすって磨いていたのですが、「汚れは浮かして取ったらいいんじゃん?」というお掃除革命が起こりました。確かにそうですよね、いや当たり前じゃん って思ってしまうかもしれないんですが 伝統的にやっていた方法で、なんの迷いもなくやっておりました。
お風呂も浮かして掃除しますもんね?

さて最後にこの写真ですが、左は照明のみっちゃんこと石田さんです。主に芸創に居ます。
右は照明チーフの松谷さんですが、うちのおじいちゃんに似ているのです。この写真。
うちのおじいちゃんはだいたいこんな感じの顔をしています。ちなみに松谷さんはだいたい30歳ぐらいです。嗚呼・



かい

20100201: 1月後半はギア(仮)へ出張しておりました。

CCOの日々
ロングラン公演を視野に入れた、言葉に頼らない 違う国籍の人でも大人でも子供でも理解できる そんなことを目標にした公演のトライアウト(試演)が終わりました。
トライアウトといえ本公演だったのですが、まぁセットが凄かったわけです。



全体像は出していいかどうかわからなかったのでちょいちょいかいつまんでの撮影ですが。細部にこだわりが感じられます。

正直スタッフから「もう・・ セットが凄くて・・・・!」と聞いていて初めて見たときは大して驚きませんでした。
なぜなら、凄いセットは映画でもUSJでもTDLでもたくさん見てきたわけです。
でも最後には、「セットすげぇ・・!」と思いました。何気なく見ている部分のこだわりを見つけてしまったとき、驚いたわけです。

ロングランを行うことを視野に入れた公演なので、また大阪内でロングラン公演を行うそうです。




かい

20100115: シアコン参加団体のPSPとおやまさんがめちゃくちゃかわいいという話を書こうと思ったのですが、、

CCOの日々
ところが今日同じくシアコン参加団体ロヲ=タァル=ヴォガのスタッフさんがチラシを持ってきてくれたのですが、こちらもめちゃくちゃかわいい。小柄だが、美人系で大変きれい。そして持ち物がやたらオシャレだ・・・・・・!

こちらがPlant Seed Projectのかわいいとおやま優子さん の仮チラシ。

そしてこちらが、美人で小柄のロヲ=タァル=ヴォガのスタッフさんが持ってきてくれたチラシ。

本人の写真出てくると思ったでしょ。そんなの恐れ多くて撮れないです。申し訳。

ロヲ=タァル=ヴォガ(Lowo=Tar=Voga) ⇒ VOGAはですね、なんとPVあります。
youtubeで見れるので、貼っておきま?す

WI'REのサカイヒロトさんが映像を作ってくれたらしいです。
VOGAのロゴかっこいいですね。

そんなわけで、今日は美人が来ました。いい日です。




CCO/かい

20100107: 芸創にて

CCOの日々

挟み込みをしてました。
芸創に物を持って行くついでに行ったのですが、同じ大阪と言えど、芸創行くのは結構遠い。だいたい1時間ほど。
芸創は北側だけれど、CCOは南側にあるのでこの差がでるのですね?
というわけで、挟み込みのつづきです。

シアコン(シアターコンプレックス)のチラシに挟まれているのは、ピテカントロプス・エフェクトゥス さんのチラシです。
だーーーーーいぶいい雰囲気出してますよねー これ。
黒バックにオレンジと緑と赤を混ぜたグラデーションをかっこよく見せてしまう神業。
大分独特。参加されているウラナチさん(岸昆虫さん)は、実はディレクター重田が密かに社内で大分押していた団体さん。
「舞台の独特の雰囲気、インスタレーション作品に近いものがあって好きだ」と申しておりました。届きましたでしょうか、この想い。


そんなこんなでこの日の芸創はムービーラバーズの1日目でした。
大分機材トラブルだったようで、芸創のミスターMこと前田さんが てんやわんやしておりました。
安物のDVD再生機がよろしくなかったそうです。もうDVDの再生機買うならPS3買いたいですね、ブルーレイも見れるし、アドビの人も勧めていたし。アドビの人が勧めているなんてよっぽど!

芸創のムービーラバーズ最終日は100人を越えるお客様にご来場頂いたそうです。大変盛り上がったらしい。



CCO/かい

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |...| 30 | 31 | 32 || Next»