20090618: ダニエル・ローゼンさん

CCOの日々
こんにちわー スタッフのかいです。
最近、心斎橋のfull broomへ行きました。
一度クリエイティブセンター大阪に見学に来てくれた外国人のダニエル・ローゼンさんのパフォーマンス・ライブがあったのです。
ダニエルさんはとても日本語が上手で、上手というか、不便なく会場の打合せが出来るほど日本語が話せる方で クリエイティブセンター大阪に見学に来られた際「こんなに日本語しゃべれて、引くでしょ?」なんて言えるぐらいに日本のソウルを知りきった方なのです。

ボンヤリ。写真がブレてますが。

ダニエルさんは陶芸を行っており、現在は輪派絵師団に所属されているとのこと。
パフォーマンスでダニエルさんはVJを行っており、陶芸のろくろの上に中継用の固定カメラを仕掛け、ろくろの上で回る絵の具や、散らしたアルミなどを 舞台上に投影していました。
舞台上の投影場所にはダニエルさんが作った作品がすだれのように垂れ下がり、映像の半分がそのすだれに、半分が壁に映し出されてしまうと もう不思議な何かきれいなものが、くるくるくるくると映るのです。

アイディアもんのDJでした。
まわるろくろの上で、アナログVJをするのです。
「アナログでしょ」と笑うダニエルさん。確かにアナログですが、映像のような滑らかなリズム感が無いのが良い。

久々にまた外で一杯飲んだらまたすぐに変な感じに回ってしまい、またまた早退でしたが、店内の雰囲気もとても良く 非常に解放的な気分で ゆったりと楽しませて頂きました。


ちなみにダニエルさん個人でも個展などをされていますので要注目。
ただ開催が東京なので残念。

この不思議な形の浮いた物体がダニエルさんの作品です。
作品集を見せて頂いたときに妙ーーーー に気に入ってしまって!とても欲しくなったのですが、個展は東京です。
機会あれば行きたいですね




CCO/かい