20090614: レガーレ・ARTCOMPLEX1928

CCOの日々
こんにちわースタッフのかいです。
前回予告しました、レガーレことART COMPLEX1928です。
今スピリッツで連載しているバンビ?ノ!が、京都のART COMPLEX1928をモデルにしているのです。
ART COMPLEXグループとしては嬉しいかぎり!

さて今回のレガーレはなんとー・・・、


照明吊ってます・・!驚きの展開。まさか照明まで吊るシーンが出てくるとは・・!
設定では結婚式の二次会などを行うイベントホールだったはずですが、ここまで描いてくれるとは・・!照明吊ってくれるとは・・・・!
思わず速攻買って、事務所のスタッフに見せました。
「おぉーー!照明吊っとるやん!」
やはり見る所は同じようです。

こっちはステージ側から見た様子なので、ホール上、事務所がある4階が見えます。
左手に積まれているのは平台ですねー 舞台機材のアレです。細かい・・!
漫画では何気なく描写として描かれていますが、実際に置いたり積んだりした方としてはなにか感慨深いものがあります。
肖像画出来たのを見ているような気分です。

こちらのシーンは先ほど言っていた事務所前4階のバルコニーみたいになっている部分です。
「自分の雄としての優位を―」
と窮地の主人公・伴に言い聞かせているシーンですが、もう下の木目のタイルが気になってしょうがありません。そこでMTした思い出やコンドルズ前の仕込みの様子がその床板によって思い出されます。

最後はこちら。

1928ホールへ続く階段です。古い建物なので、狭くてタイルの古い階段なのです。

んーーー 今回もどっぷり1928ですねー。横浜のART COMPLEX1928です。(設定では横浜に出来た2号店なので)
今事務所にこの号のスピリッツが2冊あるのですが、家に帰ったら自分が買ったのがもう1冊あります。
ART COMPLEXが舞台になったことで、確実に3冊ぐらい、売上部数が伸びたでしょう。
でももう出す所も無くなって来たはず。
今度は地下にあるアンでパンダンが出るかもしれないですね!要チェックです◎





CCO/かい