20091128: 秋の京都はユリイカ観光

CCOの日々
こんにちわ スタッフのかいです。京都です。

京都に行って参りました。
京都駅は、毎年11月1日になると 中央改札前大階段に巨大ツリーが現れます。
私の情報によると11月1日なのですが、合ってるかは不明です。
広い空間にあれだけでかいものがあると、なにか気分がいいものです。

さて、昨日は後輩が引退寄席で、かつ友達がそこで漫才をすると言うので、京都のアバンティホールに行って参りました。
最近AIRの猪股嬢が落語の寄席に行った話をブログに上げていましたが、落語、おもしろいですね?
後輩がやっていた火焔太鼓、面白かったんですねぇ。その前にやっていたOBの方の落語の方がもちろん面白かったのですが、いやぁ?これが 良かったんです。

1月にAIRでも落語やるそうなので、あまり見たことないという方 いいもんですよ?!私は演劇も朝のテレビ小説も人情ものが好きなのですが、そういう人はますますはまってしまうのではないでしょうか。

そんな京都、今1928ではユリイカ百貨店の「復刻版ゾロメ」をやっています。

『ノスタルジックな雰囲気がたまらない』 とは芸創事務長前田さんのコメントですが 昨日は時間が被っていて行けなかった・・
舞台が普段とは反対側らしいですよ。どうなっているんでしょうか
月曜までやっているらしいので、秋の京都で京都演劇。そんな観光もいかがでしょうか。




CCO/かい


画像は昨日寄席で偶然会った後輩から貰った団子です。去年までパルティッタでドリンクを売って貰っていました◎
ごちそうさまです。