2009年05月

2011|04|
2010|01|02|03|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
| Next»

20090503: 忌野清志郎さん訃報

CCOの日々
こんにちわ スタッフのかいです。

暗くてよく見えづらいですけど、清志郎さんのサインです。
パルティッタはもともとリハーサルスタジオだったので、ここでリハーサルをしていったたくさんのアーティストのサインが、壁いっぱいに広がっています。その中に、清志郎さんのサインがあります。
あー なんか寂しい。寂しいですね 夜が明けます。

------------------------------------

アップし直しました◎




CCO/かい


-INFORMATION----------------------------
[音響・照明・舞台の機材レンタル・技術員手配可能]

◎随時ご見学を受付ております。
◎お電話、もしくはメールにてお問合せ下さい。

TEL 06-4702-7085
MAIL cco●namura.cc(●を@に変えてメールをお送り下さい)
>>http://www.namura.cc/index.html


大阪で照明・音響機材のレンタル、オペレーターの手配などにお困りの方。
大阪でイベントスペース、ギャラリーをお探しの方。
日曜、休日も休まず営業しております。いつでもお問合せ下さい。


■資料請求ご希望の方
メールタイトルに「資料請求希望」と入れ、
以下の内容をメール本文にご記入下さい。

?郵便番号
?住所
?担当者名
?電話番号
?ご要望

※お電話でもお問合せ可能です。
-INFORMATION----------------------------


20090504: 5月2日CARNIVAL

CCOの日々
心無いアーティストによって
今までの思い出がたくさん詰まったこの壁が、まるで汚いもののようになってしまった。
ここSTUDIO PARTITAは、BLACK CHAMBERが運営の始まる何年も前から ずっとリハーサルスタジオとして アーティスト達に愛され続けてきた。
サインで埋められたこの壁には、本当にたくさんの思い出が詰まっている。

音楽という精神から、何も学んでいない嘆かわしい人たち。
音楽をやる人は、心の底から音楽であって欲しいと思う。

イベント自体は非常に良いものだった。
大阪独自の空気と雰囲気が、たまらなく心をうずかせてくれる きっと東京でもNYでも味わえない ここ独自の空気が非常に刺激的だった。






CCO/かい


-INFORMATION----------------------------
[音響・照明・舞台の機材レンタル・技術員手配可能]

◎随時ご見学を受付ております。
◎お電話、もしくはメールにてお問合せ下さい。

TEL 06-4702-7085
MAIL cco●namura.cc(●を@に変えてメールをお送り下さい)
>>http://www.namura.cc/index.html


大阪で照明・音響機材のレンタル、オペレーターの手配などにお困りの方。
大阪でイベントスペース、ギャラリーをお探しの方。
日曜、休日も休まず営業しております。いつでもお問合せ下さい。


■資料請求ご希望の方
メールタイトルに「資料請求希望」と入れ、
以下の内容をメール本文にご記入下さい。

?郵便番号
?住所
?担当者名
?電話番号
?ご要望

※お電話でもお問合せ可能です。
-INFORMATION----------------------------

20090504: 【BLACK CHAMBER_劇団構想】

CCOの日々
こんにちわー スタッフのかいです。
今回はうちのディレクター窪木が企画する「BLACK CHAMBER_劇団構想」について紹介します◎




『大阪市住之江区のアート複合施設「クリエイティブセンター大阪」が「劇団 BLACK CHAMBER(仮)」を発足いたしますので、劇団員を募集します。アート施設がバックアップする「」ハイクオリティな環境にて制作を行い、2009年11月に、「劇団の存続」を賭けた旗揚げ公演を開催します。』
『“BLACK CHAMBER_劇団構想”は、劇場が提案する、新しい劇団スタイル。
とにかく動きたいという方、一緒にうごきましょう。』



以下概要です。
1928のブログからパクってきましたが悪しからず。
----------------------
【BLACK CHAMBER_劇団構想とは】
●大阪市住之江区北加賀屋 臨海地区に建つアート複合施設
「クリエイティブセンター大阪(略称 CCO)」を拠点とし、恒常的に舞台作品の
創作・制作を行い、更に「同じ作品で複数回公演を行う」ことを目的としたプロジェクトです

●音響/舞台/照明 等の技術講習・指導あり。劇団として必要な技術を身に
 つけることができます

●身につけた技術を生かせる現場や舞台での起用の可能性もあり

●CCOの運営組織である「ART COMPLEX」グループが紹介する 俳優/ダンサー/演出家
  等によるワークショップなども開催予定
----------------------

6月2日まで応募を受付ているのですが、現在順調に面談中です。
最初はぜんぜん人集まらないんじゃないか? とか失礼な心配しましたが、面談している時の窪木さんは非常に楽しそうです。
うちのディレクターの窪木は、元々「電子遊戯科学館」というカンパニーのメンバーでした。元は劇団員さんなのです。

(※新聞掲載記事より)

昨年の初め、ディレクターの窪木がBLACK CHAMBERにて公演していたのを見ました。
映像を作れる 振付もできる 踊れる 最近は音楽も作る と、一人で自分の作品を全て演出しきってしまうような多才さで、その作品は、非常にアイディアに溢れたものでした。とても面白かったです。

春です!『何か始めたい でも機会が無い どこに行ったら良いかわからない・・』
そんな方は、思い切って応募してみてはいかがでしょうか。
普段の生活に、新しい生きがいを見つけることが出来ると思います。

詳細はこちら↓↓
【BLACK CHAMBER_劇団構想】
http://www.artcomplex.net/ccocomp/index.php?catid=243&blogid=25






CCO/かい



-INFORMATION----------------------------
[音響・照明・舞台の機材レンタル・技術員手配可能]

◎随時ご見学を受付ております。
◎お電話、もしくはメールにてお問合せ下さい。

TEL 06-4702-7085
MAIL cco●namura.cc(●を@に変えてメールをお送り下さい)
>>http://www.namura.cc/index.html


大阪で照明・音響機材のレンタル、オペレーターの手配などにお困りの方。
大阪でイベントスペース、ギャラリーをお探しの方。
日曜、休日も休まず営業しております。いつでもお問合せ下さい。


■資料請求ご希望の方
メールタイトルに「資料請求希望」と入れ、
以下の内容をメール本文にご記入下さい。

?郵便番号
?住所
?担当者名
?電話番号
?ご要望

※お電話でもお問合せ可能です。
-INFORMATION----------------------------

20090505: 「痛みの哲学、接触の技法」を謳い、愛と存在について語る

CCOの日々
こんにちわー スタッフのかいです。
今日は大阪市旭区にある、芸術創造館よりお届けします。





「痛みの哲学、接触の技法」を謳い、愛と存在について語る



みなさんcontact Gonzoって知ってますか?
私は何年か前にあった大阪アートカレイドスコープで初めて見ました。
今度芸術創造館でパフォーマンスとトークをしてくれるアーティストの方です。
今日はちょっと彼らについてお話します。

....................................

芸創ゼミvol.28
『観ればハマるcontact Gonzo』

■期日:2009年5月10日(日)19:00-(開場は15分前)
■場所:大阪市立芸術創造館(大阪市旭区)
■http://www.artcomplex.net/art-space/sche/index.php?itemid=2863
■料金:1000円
■講師:contact Gonzo
「痛みの哲学、接触の技法」を謳い、愛と存在につ
いての活動を行う。
http://contactgonzo.dtiblog.com/

■ご予約/お問合せ 06-6955-1066(芸創)

....................................

パフォーミングアートのカテゴリ?が一番しっくりくる彼らですが、説明が非常に難しいです。
アートカレイドスコープで見た時の様子を、なんとなく思い出してみます。。


彼らは静かに、まるで何かの体技のように 流れるようなリズムの中、お互いに ひたすらに 静かに殴り合い、 お互いの体技をぶつけ合います。
聞こえるのは、痛々しい 肌が、体が殴られる音。蹴られる音。

催眠術や暗示で「やけどをした」と頭に植え付けられたとき、実際に腕にミミズ腫れが出来るなんてのを聞いたことがありますが、 ぶつかり合う音で伝わるその情報は 確実に頭を支配し、見る者に痛みの形を感じさせるのです。

「痛みの哲学、接触の技法」


コンタクトインプロビゼーションが発展した様な彼らの技法は、まるで何かの儀式を見ているような気分にさせられます。
非常に奇妙です。



いかがでしょうか。ちょっと気になったでしょう。
すごく、新しい考え方の側面を、彼らは提供してくれると思います。
you tubeで動画もあるのですが、あまりおすすめしません。
じっくり、暗い部屋で、ヘッドホンで見るならアリかもしれないです。

見たい方、you tube で contact Gonzo です。

そして開催日は 5月10日の 19時から です。
お電話だけでご予約は出来ますので、気軽に芸術創造館(06-6955-1066)までお電話してみて下さい。ぜひとも、お待ちしております。






CCO/かい



-INFORMATION----------------------------
[音響・照明・舞台の機材レンタル・技術員手配可能]

◎随時ご見学を受付ております。
◎お電話、もしくはメールにてお問合せ下さい。

TEL 06-4702-7085
MAIL cco●namura.cc(●を@に変えてメールをお送り下さい)
>>http://www.namura.cc/index.html


大阪で照明・音響機材のレンタル、オペレーターの手配などにお困りの方。
大阪でイベントスペース、ギャラリーをお探しの方。
日曜、休日も休まず営業しております。いつでもお問合せ下さい。


■資料請求ご希望の方
メールタイトルに「資料請求希望」と入れ、
以下の内容をメール本文にご記入下さい。

?郵便番号
?住所
?担当者名
?電話番号
?ご要望

※お電話でもお問合せ可能です。
-INFORMATION----------------------------

20090509: 本日18時半より大阪市立芸術創造館にて!

CCOの日々
こんにちわー スタッフのかいです。

今日は早めに終わらせて、ディレクターの窪木さんと、芸創である“コスチュームショー”を見に行きまっす!
元々うちで働いていた衣装家の女性が、去年 一昨年に引き続き、今年もショーを!がつん!!!!と開催してくれるのです!
過去2回実はどれも見に行けていないので、今年最後と聞きまして、馳せ参じる次第です。

モデルも凄いですよ。ダンサーにドラッグクィーンと目白押しです。
特に同僚のドラッグクィーンことアフリーダ・オ・ブラートさんが超楽しみです。

※同僚のアフリーダさん(無断)


アフリーダさんをがんがん押してしまいましたが、、、 さて!
KAIKOO!KAIKOOですよみなさん!KAIKOOはどこまで旅にでるのでしょうか!


出演者に、知らんうちに『中村達也』と書かれていました・・!オーイ!

※驚きの中村達也さん

なんかいつものクラバーの感じじゃないっすね。ガツガツのライブ感がすぐそこに!
これは音楽好きのキッズたちが、2000人!ガツンと集まるんじゃないかと!やっべー


世間話しますが、
今まで代わり映えのしないi-podの中身だけ聞いてたのですが、わたし、マイスペというものを覚え。遅いですか。アーティストが横に横に繋がって行くので、うっはうっはで事務所でかけまくってます。

warpの20周年のMLみたいなやつ申し込んだらば、返信メールにwarpのBibioの音源URLが載ってまして そこに同じくBibioのマイスペアドレス載ってたので、そこからもうずーっとむさぼり倒してます。(マイスペを。)
Bibio!知らなかった!というか、知らないアーティスト9割ですが。でも凄く良かったですBibio。
20周年のWARPツアーを楽しみしている方は、ML申し込まれてはいかがでしょうか。

ちなみにそのBibioの音源はニューアルバムの曲をサンプリングしてくっつけたMIXなんですが、なんて豪華!聞き応え!で、WARPは太っ腹やわー なんて思いきや、聞き慣れる頃にはアルバムが欲しくなってしまうというトラップでした。嗚呼欲しい。



そんなこんなでめっちゃ天気いいです。
今はぜんぜん知らないbig swing聞いてます。いいですねー





CCO/かい

20090511: 衣を魅せる舞台とモード誌Numero。

CCOの日々
こんにちわー スタッフのかいです。
すっかり暑くなってしまいました。どういうことでしょう。
暑くて手がべとべとです。


さて、一昨日は芸創であったうちの元スタッフの女性が開催する「コスチューム・ショー」見てきました◎
お客さんが満員で客席を足したりなどし、30分押して会場ーー。
私はPAブース脇から見せてもらいましたー
色とりどりのダンサーさんの着る衣装に紛れて、出た!アフリーダ・オ・ブラートさん!(同僚:外部事業担当)
アフリーダさんの見られることに慣れたその歩きっぷりは、花魁道中のごとく!うっとり。

芸創の都合からひな壇の客席で見たのですが、服を見るショウで ひな壇の上から眺めるべきでないですね。なんせよく見えないし遠い。そこが残念でした。せっかくならランウェイの近くの席で、歩くモデルを目の前にしてトリップしたい!それがファッションショーに抱く乙女心というものです。

今回で3回目のショウ。実はボランティアの時から何かと面倒を見て頂いた方で、年は一個下ながら、ぱきぱき ぱきぱき動くのです。この方。一体これまでに何着作ったのでしょう。これからまた勉強するとのことです!


ファッションといえば、5月28日発売のモード誌『Numeto TOKYO』に名村が取り上げられます!

Numeroといえば、どんどんファッション誌が一般消費者に迎合していく中、唯一ファッション誌としてあり続ける いつも表紙がかっこいい雑誌。 ですが、 最近どの雑誌も買いやすいような表紙になっていることが残念で、どれも電車の吊り広告のような表紙になってしまっています。
そんな中、いつもうっかり手が誘われてしまうその表紙、、 かっこよくて美しくておいしそうです。

今回Numero TOKYOの中に、特集でNumero OSAKAというのが入ります!どんな感じに取り上げられるのか、今から楽しみです。


今日は写真が少ないので、芸創に居た夏場所も楽しみなスタッフのお子さんの写真を。


キュートです。照明夫妻のお子さんなので、きっと最初に与えられたオモチャはパーライトとかなのでしょう。
キーボード壊し中です。やっちまえやっちまえー



本日暑くて半袖でもアリと思える日。




CCO/かい

20090513: サイドチェンバー作業? 『パンチとリノリウムを床に敷くぞ』編

CCOの日々
こんにちわー スタッフのかいです。
久々のサイドチェンバー作業です。
これはクリエイティブセンター大阪内に、ブラックチェンバー(black chamber)より一回り小さい小劇場を作るぞ!という企画で、最近まで倉庫ぐらいにしか利用されていなかったサイドチェンバー(side chamber)という2階の最奥に位置するスペースを劇場機能を備えたスペースにスタッフの手で改装するという、 世にも壮大な企画なのです。

まずは清掃から。


倉庫機能が健在だったので、中の物を全て出し、床面の掃除から始めました。

床面の掃除が終わったら、舞台部分にパンチカーペットをひき、その上にリノをひきます。

まずはパンチを丁度良い長さに切って、、

張り合わせて、

じゃん!床面張り合わせ完了!


今度はパンチの上に同様に長さを切りそろえたリノリウムをひきます。

客席にもパンチをしいて、釘打ちします。

お!きれいになってきましたよ!!




つづく。

20090513: サイドチェンバー作業? 『照明の配線とチーム・ダブルビヨンセ』編

CCOの日々
さてさて、サイドチェンバー作業? 『パンチとリノリウムを床に敷くぞ』編の続きです。

パンチ、リノひきの作業と平行して、チーム・照明では配線作業を行います。


照明チームのチーフ、松谷さん。

脚立に上っているのが中澤さん。
残念なことに、チーム照明の活動写真が少ないです。失念!
この後はひたすら点灯チェックです。

さて、その裏でチーム・ダブルビヨンセでは暗幕縫い作業を続けます。
チーム・ダブルビヨンセとは クリエイティブセンター大阪の事務員であるわたくし・かいと、AIR大阪のおかみ兼事務員である猪股嬢が勝手に名乗るユニットです。目標はダンス・コンプレックスに優勝して賞金をかっさらうことです。

こちらはもちろん私が参加してるので、写真多目です。申し訳?
普段は芸創に勤務する下川さんに、写真を取ってもらいました◎

右からッ!!!!!

正面からもッッ!!!!!!! 

手前が私ですが、下向いてた方がきれいに見えるので、今度から下向いてようと思います。

さて、暗幕は遮光と防音機能として役立ってもらいます。なので黒布を二重にして縫い合わせますが、その量の膨大なこと・・・

その作業は前回終わり、今回は実際にサイドチェンバーに付ける暗幕に『チチ紐(ひも)』を付ける作業を行いました。
みなさん『チチ紐』って、知ってます??私知らなかったです。けど知ってるフリしました。
暗幕を吊り下げる為に暗幕上部についている紐のことらしいです。
のぼりについているパイプを通す部分もチチ紐というらしく、紅白幕の上部についている吊り紐もチチ紐というらしく、ものによっては『チチ』と略してある所(ホームページ)もありました。
最初に聞いた時は、その響きから聞き返すことが出来ず・・ 聞き慣れない為にその言葉が飛び交うと、なんか一人で恥ずかしくなってました。嗚呼舞台用語・・ 「これチチ付きでいいんだよねー?」とか聞かれていたら、訳もわからず赤くなっていたことでしょう。

さて、チチ紐で引っ張ってしまいましたが。
チチ紐付け作業です。

等間隔で付ける為に、50cmほど間を取ります。

大体50?60cmぐらいの紐を二つ折にし、折り曲げた部分を暗幕に縫い付けて行きます。




AIRの猪股嬢の粋な手ぬぐい、突っ込まずにはいられません。




つづく。

20090513: サイドチェンバー作業? 『今日の作業はこれで終了!』編

CCOの日々
サイドチェンバー作業? 『照明の配線とチーム・ダブルビヨンセ』編の続きです。

パンチ、リノひき作業、配線作業、暗幕作業が終わり、本日の作業は終了です!
客席部分もいい感じに出来ました。



みんな疲れ切って、感慨深く写真取ったり スポットの中に入ったりしてます。




サイドチェンバーには搬入用のシャッターがあるので、開くとなかなかに絶景が広がったりします。




最後は防音壁を元に戻しててんやわんやして終了です。










最後はあまりのビールをみんなで乾杯して終了しました。

お疲れさまです◎
まだまだ作業は続きますが、がんばりましょー!



この日は良い天気でした。



CCO/かい



20090515: 祝!ダンスボックス柿落とし! 明日はBABY-Qのヨーコさんを見に行きます。

CCOの日々
こんにちわー スタッフのかいです。
タイトルで言い終わってしまいました。

本日はダンスの稽古場利用がありました。
今月末にあるハッピーピースさんのイベントに出演されるダンサーさんです。
みなさん仕事終わりか学校終わりかのようで、利用時間は夜遅くになります。

結構夜時間帯に利用される方は多く、中には夜時間帯に常連の吹奏楽団さんもいらっしゃいます。
こちらもやはり皆さん働いたあとに練習されるので、時間帯はだいたい21時-25時ぐらいの利用になります。

こんな遅い時間まで、疲れないのかな・・ と 疲れる方からすると思ってしまうのですが、やはり皆さん自分たちのやりたい、自分たちの好きなことをやっているので どの方も一生懸命でたのしそう。
スーツ姿で通勤鞄もそのままに来て、練習されています。なんかいいなぁ なんて思ってしまいますよ


さて、最初に言いっぱなしにしたダンスボックスの柿落とし。
ダンスボックスが新長田に移動しての最初の公演です。
BAKUTOではとてもお世話になったBABY-Qの東野祥子さんが出演されるので、これは観に行かねばと 先ほど申し込みました。

一番右がヨーコさんです。

最近出無精で。久々に遠出だなー なんて のんきに思ってます。
どんな所でしょう新ダンスボックス。私、フェスティバルゲートにあったときにしか行ったこと無いのですが、たのしみです◎




本日は風が強く、湿気と鉄の工場の匂いが風に乗ってきます。





CCO/かい

| Next»