20100306: アフタートーク

歯車のアルカ、アフタートークの様子。

シアターコンプレックス最終日、歯車のアルカ終了後のアフタートークの様子です。

この後怒涛のバラシ作業、、
「幸せな気持ちになる作品」と劇評家の方がおっしゃていたのが嬉しかったです◎

こちらは打上の様子。


今回歯車のアルカは再演だったわけですが、とはいえ大変なことも多かったと思います。
前回公演時20人だった役者がスケジュールの都合などで今回は15人の参加となりました。
新たに加わったメンバーもいます!
小劇場の公演というのは、役者の人数がとてもわかりやすく来場者数に反映されるものです。

次の公演は演出家を変えて・・ なんて話もあるそうですよ!
次回が踏ん張りどころです!たのしみにしてます!




かい



かい