施設予約方法

当館をご予約する際の手順をご紹介します。
※ ご利用予定日の3ヶ月前にあたる月の1日から、空きがあれば当日まで予約可能です。
空き状況を確認する
練習室を予約する
予約に関する注意

施設利用方法へ進む >>


空き状況を確認する

練習室のご利用をお考えの方は、まず練習室の空き状況を確認して下さい。
当HPにて空き状況を更新しておりますので、ご参照下さい。
演劇練習室空き状況
音楽練習室空き状況
実際に予約をする際には、必ず来館もしくは電話にて最新の空き状況をご確認下さい。


各練習室の詳細、料金等は以下のページをご覧下さい。

演劇練習室
└ 大練習室 演劇練習室大 演劇練習室中A 演劇練習室中B 演劇練習室小A 演劇練習室小B
音楽練習室
└ 音楽練習室大(レコーディングスタジオ) 音楽練習室中A 音楽練習室中B 音楽練習室小A 音楽練習室小B
制作者BOX(メディアルーム)

料金表

▲ ページの先頭へ


練習室を予約する

予約は、ご利用予定日の3ヶ月前にあたる月の1日から、空きがあれば当日まで予約可能です。
FAXを使って仮予約をする方法と、直接来館して申し込む方法の2種類があります。
※公演やライブをお考えの場合や音楽練習室大(レコーディング利用)の場合は、最長1年前からご相談をお受けします。企画書をお持ちの上、ご相談下さい。




FAXで仮予約する
※送受信可能なFAXをお持ちの方に限ります。
※仮予約申込書は資料ページからダウンロードできます。また、電話確認時にお申し出いただければFAXにて原稿を送信いたします。

  1. 電話で空き状況をご確認下さい。
  2. ご希望の練習室と時間帯を決定し、FAX番号と電話番号をお伝え下さい。
    この時点で仮・仮予約が入ります。
  3. 仮予約申込書に必要事項を記入し、仮・仮予約を入れた日の22時までに当館へFAX送信して下さい。この時刻より遅れる場合は、いつまでに送信できるかを予めご連絡下さい。
  4. 送信後、必ず確認の電話をかけて下さい。折り返し、担当印を押したお控えをFAXにてお送りします。これで仮予約が完了します。
  5. ご利用開始時刻までに、お控えを当館受付まで持参のうえ、申込用紙に必要事項を記入して料金をお支払い下さい。


来館して予約する

  1. 来館して、受付にて空き状況をご確認下さい。
  2. ご希望の練習室と時間帯を決定します。
  3. 当館規定の申込用紙に必要事項をご記入下さい。
  4. お控えをお渡しします。これで予約が完了します。
  5. ご利用開始時刻までに、お控えを当館受付まで持参のうえ、料金をお支払い下さい。

▲ ページの先頭へ


予約に関する注意

▲ ページの先頭へ