20140912

オイスターズ『どこをみている』

Category:公演情報
オイスターズ『どこをみている』
オイスターズ第16回公演
『どこをみている』
平塚直隆新作書下ろし!
名古屋・大阪・東京 秋の3都市ツアー!!

■日時:2014年
9月12(金)19:30★
9月13(土)14:00/19:30☆
9月14(日)14:00
※受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前
※当日券のお客様は開演の10分前からのご入場になります。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。

【アフターイベント】
★ゲスト:サリngROCK(突劇金魚)
☆ゲスト:横山拓也(iaku)

■料金:
【一般前売】2,500円 【一般当日】2,800円
【学生前売】1,500円 【学生当日】2,000円
(入場時要学生証提示)

■チケット取り扱い:
ご予約はコチラ【CoRich!】
MAIL: theatrical_unit_oysters@yahoo.co.jp
→お名前・お電話番号・ご希望日時・枚数をお伝え下さい。
 折り返し、予約完了の連絡が届きます。

■お問合せ:
TEL:090-1860-2149
MAIL: theatrical_unit_oysters@yahoo.co.jp

☆劇団公式サイト
【Twitter】 @oysters_web

オイスターズ『どこをみている』

■作・演出:平塚直隆

■出演:田内康 介/二瓶翔輔 他

■構想メモ:
忍者が分身の術を使った。
オロオロしている僕に向かって忍者はこう言う「どこをみている」。
彼女と二人で散歩していて突然彼女が「かわいい!」 と言った。
オロオロしている僕に向かって彼女はこう言う「どこをみている」。
…どちらにせよ身の危険を感じる言葉だ。
てことは忍者と彼女を入れ替えても同じかもしれない。
忍者と二人で散歩していて僕が別の女を見た場合、忍者は「どこをみている」とは言わない。
どこをみているかはわかりきっているから。
その場合は無言で「ぼくをみている」。
やっぱり身の危険を感じた。