20140714

芸創ラボvol.36『VOGA 新作公演の出演者募集を兼ねた俳優指導ワークショップ』

Category:TOPICS
芸創自主企画芸創ラボ , 芸創で予約受付中


2014年秋に開催予定の VOGA 新作公演の出演者募集を兼ねた俳優指導ワークショップとなります。
身体的トレーニングからVOGAの特徴でもあるリズムに合わせた台本読みまで、初めての方にも分かりやすく指導します。

■日時:
2014年
7月14日(月)/21日(月祝)/28日(月)
全日程19:00-22:30
■参加費:4,500円(全3回分)
■会場:芸術創造館・大練習室(3階)
■定員:20名
■受講対象者:
俳優志望者?一般の方まで
全3回を通しで受講できる方(欠席がある場合、応相談)

■当日の持ち物
動きやすい服装と上履き、タオル、筆記用具。
※床を使った動作があり女性は背中に金具のついた下着は避けてください

■お申込み
E-mail: art-space@artcomplex.net
TEL:06-6955-1066(10:00-22:00)
主催:大阪市立芸術創造館・指定管理者LLPアートサポート

===========================

<ワークショッププログラム>
「脳と身体を繋ぐ1(身体)/2(声)/3(実践)」(全3回集中講座)

【1】身体:リズムに合わせたVOGAトレーニングメソッドの研修
・下半身を中心にしたリズムと筋力のトレーニング
・2拍子?3拍子?4拍子を同時に刻む、全身トレーニング
・7拍子を刻む、全身トレーニング

【2】声:VOGA過去公演で実際に使用した脚本を使用した読み合わせ
・基本練習・(ユニゾン)
・基本練習・(アンサンブル)
・脚本使用練習

【3】実践
・VOGA的シーンを実践
・前回で練習した脚本に簡単な動作を振り付け
・反復練習→発表

===========================

「近藤和見」プロフィール
1975年生まれ
演出および脚本・音楽家
維新派・松本雄吉氏に師事
VOGA結成以来、すべての作品の演出・脚本・音楽を担当

「VOGA」とは?
関西を中心に活動する舞台芸術集団。
1997年、劇団維新派に在籍中、草壁カゲロヲ・近藤和見が結成。
以来、動員1000人規模の本公演を重ねる。
古典的物語や現代舞台に必須とされる身体表現も行いつつも、その、演出手法・劇場空間設定の異質さで、他の小劇場劇団や商業劇のいずれとも違う舞台表現が特徴。近年では東西、出身母体の垣根を越えた実力派役者が多数参加する。
公演は観客にとって一種の『旅』と考え、「日常から地続きの非日常へ迎え入れる」ことをコンセプトとし、一般劇場の他、神社・教会・現代美術館・ライブハウス・造船所跡地など、屋内、野外を問わず上演。野外公演ではスタッフ・役者、総勢約70名超の一座が組まれ表現者交流のターミナルとしても機能している。

2011 年8 月より劇団名をLowo=Tar=Voga(ロヲ=タァル=ヴォガ)からVOGA(ヴォガ)に変更。
2014年現在、結成18年目を迎えた。