20130420

芸創エクスvol.37 ARMs『愛すべき娘たち』

Category:芸創自主企画芸創エクス
公演情報
芸創エクスvol.37 ARMs『愛すべき娘たち』
Live in Drama Theater
『愛すべき娘たち』

■原作:よしながふみ
  (「愛すべき娘たち」白泉社刊)
■脚本:真柴あずき 演出:ARMs
■出演:緒方恵美/坂口理恵
    真柴あずき
■ゲスト:木下政治/笹川亜矢奈

pf.岩瀬聡志 gt.目木とーる

■日時:2013年
4月20日(土)15時/19時
4月21日(日)13時
※開場は開演の30分前です。
☆上演時間は90分

■料金:4,500円(整理番号付き自由席)

☆前売開始:3月23日(土)

■チケット取扱:
・ぴあ 0570-02-9999(Pコード:428-096) http://pia.jp/t/
・イープラス http://eplus.jp/arms/
・大阪市立芸術創造館 06-6955-1066 (電話予約のみ 受付 10時-22時)

■公式HP先行
3月17日(日)18:00?3月19日(火)24:00
http://eplus.jp/arms-hp/

☆ARMs公式HP
★blog 「ARMsであ?る。」

■お問い合わせ:
・大阪市立芸術創造館 06-6955-1066
・ARMs arms@nevula.co.jp

『愛すべき娘たち』は、ARMsにとって特別な作品です。

4年前の結成直後、まだ何も旗揚げ公演の内容が決まっていない頃、「とりあえず稽古をしよう」と三人で集まった時、私がテキストとして持っていったのが、『愛すべき娘たち』でした。物語の中心になっている母と娘を、緒方恵美と坂口理恵に交互に演じてもらい、よしながふみさんのセリフが持つ凛々しさと繊細さに、改めて胸が震えました。

そこで感じた「いつか、この作品がやりたい」という思いが、意外に早く、次の年に実現できることになりました。そして、私がずっとやりたかった、舞台での生演奏をバックに演じることも、同時に実現できたのです。当時は無我夢中でしたが、振り返ると、『愛すべき娘たち』との出会いが、次々と幸福な出会いに繋がっていったことがよくわかります。

私たちの大事な作品を、再び上演できることが嬉しくてたまりません。愛すべきゲストたち・ミュージシャンたちと一緒に、劇場でお待ちしています。

真柴あずき