20091116

芸創ゼミvol.32『女性劇場プロデューサーという仕事』

Category:芸創自主企画芸創ゼミ
芸創で予約受付中
芸創ゼミvol.32『女性劇場プロデューサーという仕事』
芸創ゼミvol.32
『女性劇場プロデューサーという仕事』

毎回最先端のクリエーターをお招きする芸創ゼミ。
第32回を迎える今回は、ABCホールより猪瀬典子、ART COMPLEX 1928より高畠里乃を講師に迎え、「劇場プロデューサー」という仕事について聞く。

■日時:11月16日(月)19時-20時半
■受講料:1,000円(1ドリンクfrom souffle付き)
■定員:30名(※要予約)
■ご予約・お問合せ
  電話:大阪市立芸術創造館 06-6955-1066
  メール:hosokai@namura.cc
  ※当日はお電話にてお問合せ下さい。
 ※お気軽にお問合せ下さい。ご来場お待ちしております。

プロデューサーという言葉は耳にするが、「劇場プロデューサー」という仕事は何をするのか。
劇場としての認知度の確立や劇場そのものの経営、若手劇団の予算相談からスタッフワークのアドバイスまで、その仕事内容は多岐に渡る。

「劇場で働いてみませんか」「そちらの劇場はどうですか?」
ABCホールとART COMPLEX 1928という規模の違う劇場を運営する二人。彼女たちを惹き付けて止まない劇場という場所。

彼女たちのライフプランなどを交えつつ、業界第一線で働く劇場プロデューサーの仕事に迫る。


■講師プロフィール
◆ABCホール猪瀬典子
99年吉本興業入社、01年?03年「よしもとrise-1シアター」立ち上げ、運営プロデューサーを務める。
02年幻となった演劇祭「第1回よしもとrise演劇祭」プロデューサー。
03年吉本興業退社後、企画制作会社及びフリーランスとして舞台公演・イベントの制作を約5年ほど経て、08年4月ABCホールの立ち上げ/運営制作として2度目の劇場に挑み中。
所属:PAC West.Inc,


◆ART COMPLEX 1928高畠里乃
ART COMPLEX 1928プロデューサー。
京都文教大学人間学部文化人類学科卒業後、ART COMPLEX1 928にてボランティアスタッフとして音響を学び、2005年より正式に入社。
音響を担当する傍ら、各種企画・事業の制作業務を行う。
2008年よりART COMPLEX 1928プロデューサーに就任。
アートを切り口に新たな価値を創造することを目指し、業務にあたっている。

■ドリンク提供
souffle (スーフル)
出張カフェ イベントケータリング等の活動中。
今回は芸創ゼミにて暖かいハニージンジャーを提供。
http://d.hatena.ne.jp/souffle2007/