20090501

劇団壱劇屋第十回公演『突撃!アンブレラ島!!?雨男雨女VSサニー・ナリタ?』

Category:公演情報マンスリーシアター
壱劇屋チラシ
その島では日照りが続き、井戸や河川が枯れ果てて深刻な水不足に悩まされており、島民は苦しい生活を続けていた。島の政府はこの水不足を解消するため、ある政策に着手し始めたのだった。

突撃!アンブレラ島!!?雨男雨女VSサニー・ナリタ?

芸術創造館マンスリーシアター〈DANCE COMPLEX枠〉
劇団壱劇屋第十回公演
『突撃!アンブレラ島!!?雨男雨女VSサニー・ナリタ?』

■日時
2009年
5月1日(金)19:00?
5月2日(土)15:00?
     19:00?
5月3日(日)14:00?
☆開場は開演の30分前、受付開始は開演の1時間前。

= = = = = = = = = = = = = = =

百年後、サニー・ナリタは一年中雨の降り続ける島、アンブレラ島にて傘もささずに立っていた。彼は怒っていた。サニー・ナリタはこの島に着くと同時に襲いかかってきたゾンビ達を倒したところであった。
「畜生!サクラノミヤ・クラウディアめ!こんな仕事をまわしやがって!」
そう毒告吐くと落ちた傘を拾い上げ、サニー・ナリタは街へ向かって歩き始めた。

休火山は噴火を始め、
医者と名乗る白レインコートの集団は雨が止むと飴を売り、
アマノ川の河辺ではゾンビ達が呻き徊り、
集団記憶喪失が村を襲い、
雨雲が島を覆っていた。
サニー・ナリタはサクラノミヤ・クラウディアを探し出して言った。
「なんなんだぁこの島は!」
雨は強さを増してゆく。

= = = = = = = = = = = = = = =

壱劇屋が枚方から跳び出して皆様に贈る第十回公演は、雨降る島を舞台にチャンバラあり、パントマイムありでサニー・ナリタが暴れまくる、痛快アクションコメディ!!


■劇団壱劇屋とは
2005年2月、磯島高校20期生の演劇部の卒業公演時に結成。卒業後に再結成し、メンバーを入れ替えながら枚方で活動。2007年4月、現在のメンバーとなり本格的な活動開始。(現在のメンバーは5人。)2008年10月に出場した芸術創造館DANCE COMPLEX 2008で審査員特別賞を受賞。その縁あって芸術創造館マンスリーシアターに参加、初の枚方以外での公演となる。
御伽的な世界を舞台とし、ムービングを使ったド派手な照明、エレクトロやテクノやヒップホップ等、不思議な音楽で舞台を包み、分かりやすいストーリーを一つ捻ってお客様にお届けする。また、パントマイムや多彩な小道具での殺陣といったパフォーマンスに(今回の「突撃!アンブレラ島!!」では傘を使ったパフォーマンスを多用する予定。)、シュールなギャグや阿呆なネタを盛り込み、お客様の脳みそを刺激する。シュール系エンタメ派の若手劇団。



■チケット
【前売】1,500円
【当日】1,800円
【高校生以下】1,000円(要学生証)

■チケット予約
予約フォーム
・芸術創造館 06-6955-1066 (電話予約のみ(10:00?22:30))

■出演
安達綾子/大熊隆太郎/櫻田恵子/竹村晋太朗/山本貴大
坪坂和則/西分綾香
■スタッフ
照明:小野健(フリースター)
音響:西津昭美
宣伝美術:河野佐知子
制作:山根直子

■問合せ(劇団)
TEL :080-5636-7667
MAIL: ichigekiyadesu@yahoo.co.jp
WEB: http://id26.fm-p.jp/30/ichigekiya/
BLOG: http://ichigekiya.jugem.jp/