月別スケジュール

2015|01|02|03|04|05|06|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2007-11-02

ペンギンプルペイルパイルズ 『ゆらめき』

Category:公演情報

ペンギンプルペイルパイルズ 『ゆらめき』
■作・演出
  倉持裕

■出演
  坂井真紀
  戸田昌宏
  小林高鹿、ぼくもとさきこ、玉置孝匡、内田慈、近藤智行、吉川純広

■2007年
 11月2日(金) 19:00
 11月3日(土) 14:00/19:00
 11月4日(日) 14:00

■料金(全席指定)
 前売:3800円/当日:4000円

■チケット取扱い (9/16?発売)
 ペンギンプルペイルパイルズ
 大阪市立芸術創造館 TEL:06-6955-1066
 他、プレイガイド

■企画・製作・お問い合わせ
 ペンギンプルペイルパイルズ
 TEL 03-5499-2739 FAX:03-5499-2728
 WEB http://www.penguinppp.com

2007-11-06

劇団DOMO『悪夢/NIGHTMARE』

Category:公演情報
domo

韓国・春川(チュンチョン) 劇団DOMO 日本巡回公演 【悪夢/NIGHTMARE】


【悪夢/NIGHTMARE】

冷酷な世の中から愛する恋人を助けることができなかった過去のスクルージと現在のボブ。この二人の人物は、同じような傷を抱き、そのため共通的な人性のフレームを持っている。
スクルージが嫌っているウブなボブは、結局スクルージ自身の過去の姿であり、スクルージの現在は、ボブの未来を暗示している。

運命のように繰り返されている記憶の中の悪夢は、結局、現在を奪うつもりなのか…。


劇団DOMOが過去数回にわたり改訂を重ね、上演してきた作品。
【悪夢/NIGHTMARE】は、オブジェを使った象徴的なイメージ劇として構成されている。
「2006年韓国・春川(チュンチョン)国際演劇祭」公式参加作であると同時に、「全日本演劇フェスティバル」の海外公式招聘作でもあるこの作品で、劇団DOMOは2007年11月、日本全国5か所のツアー公演を行う。


■原作:チャールズ・ディケンズ「クリスマス・キャロル」

■翻案・演出:ファン・ウンギ

■出演:ファン・ウンヨン/アン・ミンジョン/カン・ジュンファン/ジョン・ウンソン/ミン・キョン

■日時:11月6日(火)・7日(水)19:30開演 
※開演30分前受付開始・開場

■料金:
・前売(予約) 大人2000円/学生1000円
・当日      大人2500円/学生1500円 
*学生は当日受付で学生証をご提示下さい
*全自由席/未就学児童の入場はご遠慮下さい

■チケット取扱い:
・芸術創造館
  TEL 06-6955-1066 *電話予約のみ

・劇団DOMO大阪制作部(いいむろなおきマイムカンパニー内)
  TEL/FAX 0798-63-8378
  e-mail DOMO2007OSAKA@aol.com

■劇団ホームページ(日本語表示あり) http://www.artdomo.net/

■お問合せ:
【劇団DOMO大阪制作部】(いいむろなおきマイムカンパニー内)
TEL/FAX 0798-63-8378
e-mail DOMO2007OSAKA@aol.com

2007-11-10

懐中電燈レーシング公演『評価の嵐』

Category:公演情報
懐中電燈レーシング
第3回 懐中電燈レーシング公演
『評価の嵐』?4つのペダル6つのミラーそして私?

こんな自動車教習所が!!!あった!?

企画・原案:懐中電燈レーシング
脚本:肥田 裕久
演出:F・ユキヒロ&まぁくん(男女共遊玩具)

日時:
2007年
 11月10日(土)15:00 19:00
 11月11日(日)13:00 17:00
 ※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前になります。

料金:
前売 2,000円 当日 2,300円
(高校生以下 前売 1,000円 当日 1,300円 *学生証提示)

出演:
井上学 ヤリノマリコ 谷垣宏尚
長島竜也 田渕有梨  田渕美香
後藤ひろみ(男女共遊玩具セピア)北川晋兵(劇団アクスピ)
 (声)藤本幸広(男女共遊玩具)
酒田かおる  ぐん(KARAGARA)  山本やす華

舞台監督:のら犬
音響:濱谷光太郎(有限会社ステージミュージアム)
照明:ながたにみちこ
宣伝美術:三原加奈子
大道具:井上博仁・室賀信也
撮影:遠藤幸信
制作:MARK'N
協力:男女共遊玩具・劇団アクスピ・KARAGARA
金子夕生・弘世純子・山口美由記・斉藤諭・丸井智弘・佐々木稔・かさこそ 
 

場所:
芸術創造館

チケット:
劇団問合せ先
TEL 090-4275-1608
MAIL yariyari1031@yahoo.co.jp
HP http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=ma_kaichudentou_r



2007-11-15

演団劇箱・・・お手やわらかに「天空の書架」

Category:公演情報
null

信 じて頂けないかも知れませんが、
世界中の会社と言う会社の頂点に立つと言う、とある「会社」についてお話します。
その会社は各国主要都市の地中奥深くに拠点を構え、世界経済を動かしているのです。
その活動とは人々に知られることなく、世界経済のバランスを保つこと。
富も貧困も、繁栄も失墜も、人々の思惑をも操作する超法規的企業が存在したのです。
信じて頂けないかもしれませんが、そんな会社があったのです。

その会社のエントランスはとある地下鉄の駅構内。
たどり着いたら試験は合格。
年齢、性別、国籍、人種、過去の過ち一切不問。

あの日、私たちは新入社員となり、とある部署に配属されました。


・・・そこでこの「会社」の全てを知ったのです。


演団劇箱・・・お手やわらかに が世界中の労働者とそれ以外の方にもお送りする

超法規的企業・閑職ファンタジー「天空の書架」

脚本・演出 吉野圭一

日時:
2007年
11月15日(木)19:30 
16日(金)19:30 
17日(土)14:00/19:00 
18日(日)11: 00/16:00
 受付開始・開場は開演の45分前

料金:
前売・当日 1800円
中高生 1000円(要証明書)
リピーター割引 1000円(要半券)
※65歳以上・ハンディキャップをお持ちのお客様は事前にご連絡頂きましたら、
 優先的にお席をご用意致します。
※小学生以下は無料。未就学児をお連れの場合はご相談下さい。

※前売り券ご購入の方は、当日ガラガラでお楽しみ商品が当たります。

キャスト
白亜
宇野加津美
菊田克也
余知見空香
堺のぞみ

あべじゅんこ
工藤康司
さくら(ちゃらぽこ満腹堂)
高津智子
高橋秀彰
吉塚拓哉(WILL Do)


会場:
大阪市立芸術創造館


演団劇箱・・・お手やわらかに


2007-11-23

芸術創造館⇒精華小劇場 『CONNECT』

Category:公演情報マンスリーシアター
芸術創造館⇒精華小劇場 「CONNECT」  「CONNECT」
芸術創造館⇒精華小劇場 『CONNECT』芸術創造館公演

■CONNECTとは・・・

大阪市の芸術文化拠点施設である大阪市立芸術創造館と精華小劇場が連携して
ジャンルを超えた新しい舞台芸術の可能性を秘めた新進アーティストを発掘し
広く紹介しようという企画です。

応募者の中から1次審査を経てまず8団体・個人が芸術創造館で公演をし
その中から2団体・個人を審査員が選出し、精華小劇場で再演します。
ただし、その際には、講評会等の意見を考慮して改訂した作品として再演します。


■参加団体
11月23日(金・祝)
・ウミ下着    「穴」
・chikin    「こけし」
・子供鉅人   「157」
・Curriculum Vitae  「寿唄 hogiuta」
11月24日(土)
・浮遊許可証  「ビター・エンドの神様たち」
・メロンオールスターズ  「大菩薩峠の人々」
・齋藤 亮   「bulb」
・アクサル   「ショウファイヴ!」
11月25日(日)
【公開審査発表会】
審査員

後藤ひろひと
谷口純弘
服部滋樹
東野祥子
ヤノベケンジ

■開演時間
2007年
11月23日(金・祝) 19:00開演
11月24日(土)    19:00開演
11月25日(日)    15:00?19:00

■料金
・11月23日/24日  
1日通し券  1000円

・11月25日
入場料金   500円
 ※但し、23日,24日のチケットの半券をお持ちの方は無料。

■問合せ
 ・(財)大阪城ホール文化振興部
 TEL:06-4792-2061

・大阪市立芸術創造館
 TEL:06-6955-1066







2007-11-28

芸創ゼミ vol.14 岩井和子 (株式会社リコモーションチーフマネージャー)

Category:芸創自主企画
公演情報
岩井和子

芸創ゼミ vol.14
制作者の為の公開講座 第5回

『プロダクションから見た小劇場』

■講師
 岩井和子(株式会社リコモーションチーフマネージャー)
  
兵庫県出身。
1989年、花博メインホールのイベント「コンクリートコンクリート」のスタッフとして、株式会社リコモーションに入社。
イベント終了後、生瀬勝久・古田新太のマネージャーになる。他には、橋本さとし・橋本じゅん(現在は移籍)・藤木直人、等、男性の役者を中心にマネージメントを担当。1997年、関連会社の株式会社キューブが設立。橋本さとし、藤木直人はキューブへ移籍する。
現在は古田新太のマネージメントと、大阪の役者全般を担当している。
役者のマネージメントの他には、テレビ・舞台・イベントの制作を手掛ける。羽野晶紀(現在は移籍)のコンサートツアー制作。MBS「パンチ・デ・ニーロ」の制作参加、関西テレビ☆京都チャンネル「ドラマノタマゴ」の企画制作。
担当俳優の出版物も手がける。古田新太の「柳に風」(2004年)を出版。そして2008年初旬に2冊目の本を出版予定。

■日時
 11月28日(水)19:00?20:30終了予定
    ※受付は15分前より開始
※終了後、交流会がございます。
      500円(1コイン)

■会場
 芸術創造館 2階 演劇練習室小A

■定員
 20名

■料金
 1,000円(当日精算)
 芸術創造館までお電話にてご予約下さい。
     
■問合せ:
芸術創造館
 tel 06-6955-1066
 web http://www.artcomplex.net/art-space/
mail art-space@artcomplex.net


2007-11-29

エレベーター企画 オペラ・コンテンポラリー『ベルナルダ・アルバの家』

Category:公演情報マンスリーシアター
エレベーター企画 オペラ・コンテンポラリー『ベルナルダ・アルバの家』
芸術創造館マンスリーシアター

20世紀を代表するスペインの作家、ガルシア・ロルカの遺作。閉塞感漂うアンダルシアのとある村で8年の喪に服す6人の女たち。抑圧された日々に終止符を打つ、長女の婚約と末妹の恋。激情と憎悪、悟りと諦念がさざめく「家」という澱みの中で、愛が鮮やかに昇華する。今年1月、演劇版を東京で上演。その発展的事業として、ソプラノの木澤香俚、作曲の大西有紀とともに、エレベーター企画が初のオペラ作品に挑戦する。

原作 ガルシア・ロルカ
演出 外輪能隆
作曲 大西有紀
リュート 高本一郎
ピアノ 榊原契保
制作 中川章子(演団劇箱...お手やわらかに)

出演
メゾソプラノ 当重 茜
ソプラノ 井門亜美
ソプラノ 大橋ジュン
ソプラノ 木澤香俚
メゾソプラノ 本田華奈子

日時
2007年
11/29(木)19:00
12/1(土)15:00
12/2(日)15:00
*11/30(金)は休演です
*受付開始・開場は開演の40分前
*未就学児童の入場は御遠慮願います

料金 
【前売】4000円
【当日】4500円
* 全席自由席
* 混雑が予想されますので、ご予約をおすすめします。
Eメール・ホームページ・FAXにてチケット予約を承ります。
お名前・ご住所・電話番号・予約枚数をご記入のうえ下記までご連絡下さい。

問合せ
mail opera@evvk.net
WEB http://www.evkk.net/(PC)
http://www.evkk.net/m(携帯)
FAX 050-8883-6042