月別スケジュール

2015|01|02|03|04|05|06|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2007-10-02

2007アジア演劇祭in関西

Category:公演情報
2007アジア演劇祭in関西

☆劇団五期会公演「マイ・ガーデン」



TOMATOの庭で
  揺れる女と揺れる男の
           恋のおはなし

作・馬場千恵
演出・井之上淳

出演/森畑結美子・宇仁菅 真・林 和子・八田麻住・牛丸裕司
    阪東浩考・西 健太郎・原田朋子・勝村 愛・堀部由加里

10月2日(火)19時
10月3日(水)14時
※開場は開演の30分前です。

【前売】一般3000円 ユース・シルバー2500円 中高生2000円
【当日】一般3500円 ユース・シルバー3000円 中高生2000円
★チケットのご予約・お問合せは、06(6458)6934劇団五期会まで。
★インターネットでもご予約受付ております。
★予約締切・10月1日(月)17時
※本公演は、日時指定となっていますので、ご予約下さい。ご予約の際、予約番号をお知らせします。
  ご入場には、お客様の予約番号が必要です。

http://www009.upp.so-net.ne.jp/gokikai/
e-mail gokikai5@dk2.so-net.ne.jp

☆上海話劇芸術中心 大阪初上陸!!「活性炭」

<あらすじ>
上海に住む娘夫婦が離婚した。外資系企業で順調に出世する娘と、事業に失敗し自信喪失の婿。何も知らず父が田舎から訪ねてきた。娘は、父のいる間は夫婦のふりを続けて欲しいと夫に頼み、二人はぎこちない生活を続ける。今回の上海訪問は病気治療のためというが、父の真意は別にあった。文革中に政治的理由から一方的に別れを告げた恋人を探しに来たのだ。父は彼女を不幸にしたことを悔い、謝罪したいと思っている。娘の香港出張中、残された二人は男同士の友情を深め、理解しあう。婿は父の頼みで上海の彼女を探し当て、二人は再会を果たす。
親子二組のカップルを通して歴史への回顧、愛情、家庭、コミュニケーション、老人の孤独という現代人共通のテーマが描かれる。

作/喩榮軍 演出/呂凉

Cast
許承先  宋憶寧  赧 平  呉静為

Staff
監制/楊紹林 制作/李勝英 照明/劉建中  音響/李金瑞

10月5日(金)15:00/19:00

【前売】一般3000円 ユース・シルバー2500円 中高生2000円
チケットのご予約・お問合せは090?1222?6823 堀江まで
e-mail hiro.bb.horie.0201@ezweb.ne.jp

☆「東アジアにおける創造交流をさぐる」
   日本・中国・韓国の伝統と現代演劇
 
ワークショップ
10月6日(土)14:00?17:00
「中国現代演劇を代表する俳優、呂凉による伝統芸能を交えた演技実践」

上海話劇芸術センターは、年間25万人の観客を集め、18階建てのビルに1000席の劇場一つと300席の劇場二つを持つ、中国を代表する劇団です。そこの俳優として舞台、映画、テレビに活躍する大スターの呂凉氏による初めてのワークショップを開催します。中国現代演劇と京劇に代表される伝統芸能との融合の世界を探ります。

料金/2000円(受講者はシンポジウムも受けられます。協会員無料)

シンポジウム
10月6日(土)18:00?21:00
「東アジアにおける創造交流をさぐる?日本・中国・韓国の伝統と現代演劇」

呂凉×宋憶寧×朴根亨×井之上淳

司会:堀江ひろゆき 通訳:中山文(中国) 高清美(韓国)

料金/1000円(協会員無料)

<参加お申し込み・お問合せ>
氏名・住所・電話番号・メールアドレス・FAX番号をお書き添えの上、日本演出家協会関西ブロック(06?6768?9957)まで、FAXまたは下記専用アドレスにてお申し込み下さい。
お問合せは携帯電話で承ります。
e-mail hiro.bb.horie.0201@ezweb.ne.jp
090?1222?6823(堀江ひろゆき)

<助成>文化庁芸術団体人材育成事業
<主催>日本演出者協会/担当 堀江ひろゆき
<協力>アジア演劇祭in関西実行委員会/芸術創造館


☆韓国・ソウル ペウセサン 日本初公演「One Week」

<あらすじ>
強姦殺人の容疑で連行された三人の不良青年。涙ながらに潔白を訴えるが、親兄弟もなく定職もない彼らに、連日容赦のない取り調べが続く。何の祝福もなく世に生まれ、人間として扱われたことのない彼らは、殺人者となってはじめて人間として扱われるのだと、その境遇を悲観しながらも、自らを殺人者として受け入れる決心をする。留置最後の夜、彼らは筏に乗ってあてのない旅路に付くように一つ布団に寄り添う。

作/コ・ヨンソク 演出/パク/クニヨン

<キャスト>
キム・ヨンミ/イ・ホヨン/キム・ジンヨン/イ・ミンウン/ノ・スンジン/ホン・ソンイン/コ・インペ/チョン・イドゥ/チ・ウンイル/キル・ユニ
<スタッフ>
制作/キム・ガプス 企画/キム・ドクス 演出助手/キム・ジア ドラマツルギー/イ・ウンギョン 照明/イ・サングン
舞台/キム・ドンギョン 音響/パク・ミンス 照明オペレーター/イ・ゼハ 音響オペレーター/チョン・イン

10月7日(日)15:00/19:00

【前売】一般3000円 ユース・シルバー2500円 中高生2000円
チケットのご予約・お問合せは090?1222?6823 堀江まで
e-mail hiro.bb.horie.0201@ezweb.ne.jp






  

2007-10-11

いいむろなおきマイムカンパニー 『-from the notebook-』 

Category:公演情報マンスリーシアター
いいむろなおきマイムカンパニー 『-from the notebook-』

芸術創造館マンスリーシアター
いいむろなおきマイムカンパニー公演
『-from the notebook-』
*文化庁芸術祭参加作品

作・演出 いいむろなおき

出演
いいむろなおき
青木はなえ
田中啓介
田中秀彦
てらにしめぐみ
古田敦子

日時
10月11日(木) 20:00
   12日(金) 20:00
   13日(土) 15:00 / 19:00
   14日(日) 15:00

※開演1時間前受付開始・30分前開場

料金 チケット発売中
【前売】2300円
【当日】2500円
*全自由席/未就学児童の入場はご遠慮下さい

チケット取扱い
・いいむろなおきマイムカンパニー
 http://mime1166.com/
  e-mail mime1166@aol.com
  TEL/FAX 0798-63-8378

・チケットぴあ
 0570-02-9999(音声自動予約)Pコード:379-377
 0570-02-9988(オペレーター対応)

・芸術創造館
 06-6955-1066(電話予約のみ)

*いいむろなおきマイムカンパニーでチケットをご購入の場合のみ
入場整理番号つきチケットを発券いたします。
チケットぴあでのご購入、芸術創造館での電話ご予約のお客様には、
公演当日の受付時に整理番号を発行します。

問合せ
いいむろなおきマイムカンパニー
 http://mime1166.com/
e-mail mime1166@aol.com
 TEL/FAX 0798-63-8378
 兵庫県西宮市田代町1-1-A505


2007-10-16

兎町十三番地 『キリエ・カルテット』

Category:公演情報マンスリーシアター
兎町十三番地 『キリエ・カルテット』

芸術創造館マンスリーシアター
兎町十三番地 『キリエ・カルテット』

作・演出 中川昌紀
作曲 吉田匡博

日時
10月16日(火) 19:00
10月17日(水) 19:00
10月18日(木) 19:00
10月19日(金) 19:00
10月20日(土) 14:00 / 19:00
10月21日(日) 13:00 / 17:00
10月22日(月) 13:00 / 17:00

・受付開始は開演45分前
・開場は開演30分前

料金
10月16日?18日:プレビュー料金
 【前売】2500円
 【当日】3000円
 【ウサフレ料金】2000円

10月19日?22日:
 【前売】3500円
 【当日】4000円
 【ウサフレ料金】3000円

全日程共通:
 【何卒席(ソファー席)】各回限定6席 6000円

※【ウサフレ料金】…チケットを2名以上で購入した場合の、1名様あたりの料金です。

チケット取扱
兎町十三番地
 WEB http://www.usagimachi13.net
 TEL 090-1969-0827 (11:00?17:00)

チケットぴあ
 WEB http://pia.jp/t
 TEL 0570-02-9999
    0570-02-9988

問合せ
兎町十三番地
 WEB http://www.usagimachi13.net
 MAIL info@usagimachi13.net


2007-10-21

芸創ゼミ vol.13勝山康晴(コンドルズプロデューサー)

Category:公演情報
芸創自主企画芸創ゼミ
勝山康晴

芸創ゼミ vol.13
制作者の為の公開講座 第4回

『渋谷公会堂を満員にする為にしたこと』



講師:勝山康晴(コンドルズプロデューサー)


日時:10月21日(日)13:00?14:30
    ※受付は30分前より開始


会場:芸術創造館


定員:30名


受講料:1,000円(当日精算)
     芸術創造館までお電話にてご予約下さい。
     tel 06-6955-1066


問合せ:芸術創造館
     tel 06-6955-1066
     web http://www.artcomplex.net/art-space/
mail art-space@artcomplex.net


勝山康晴プロフィール:
コンドルズプロデューサー兼出演者。
客席数約100席の劇場からスタートしたコンドルズを、渋谷公会堂を即日完売超満員にするまでに成長させた、いわばコンドルズの仕掛人。「みんな仲良く」の制作哲学を持つ。
バンド活動にも精力的。渋谷eggmanなどでワンマンライブも行う他、読売新聞社「愛・地球博」キャンペーンソングやNHK教育「こんどうさんちのたいそう」の作詞作曲などもてがけている。
また「週刊SPA!」「EYESCREAM」「演劇ぶっく」などで連載、執筆も行う。自著に「コンドルズ血風録」(ラピュータ社)

2007-10-21

芸創ラボvol.9 『はじめての映像編集』窪木亨

Category:芸創自主企画
窪木亨

芸術創造館自主企画
芸創ラボvol.9『はじめての映像編集』

講師: 窪木亨

■講師プロフィール

京都精華大学 演劇部劇的集団忘却曲線にて映像部としてリニア編集(Hi8などのアナログ編集)を始める。
1998年劇団電視游戲科学舘旗揚げメンバーとして全作品の映像を担当。
2002年よりPCでのノンリニア編集を始め、現在まで劇団公演内での映像はもとより、店舗アピール映像、イベント宣伝映像、商品CM・説明映像などを請け負い作成している。

スカイパーフェクTV劇団紹介CM
KDS環境洗剤「シンプルグリーン」店舗内宣伝映像
「三条あかり景色」京都文化博物館正面アーチ用映像 など

■日時
平成19年10月21日(日)
16時?18時30分終了予定

■料金
1,000円(定員5名)
芸術創造館まで電話にて
ご連絡下さい。

■会場
2階 メディアルーム

■お問合せ
大阪市立芸術創造館
06-6955-1066

2007-10-25

日野皓正シニアJazz Big Bandワークショップ参加者募集

Category:公演情報
芸創自主企画企画のご案内
hinows

舞台芸術ワークショップ・大阪2007

ジャズトランペッター日野皓正氏を中心に、一流のジャズミュージシャンを講師に迎え、ワークショップを開催。
大阪発シニアジャズビッグバンド結成をめざして、シニアミュージシャンを大募集します。
やる気のある方、お待ちしています。


参加資格
・シニア世代で楽器演奏の経験がある方
・譜面が読める方
・楽器を持ってこられる方(ピアノ・ドラム等は除く/ヴォーカル不可)
・全日程参加できる方

応募方法
申込用紙に記入のうえ、申込先までお送りください。(持込不可)
○書類選考の結果通知用として、80円切手を貼付した封筒を同封してください。
○オーディション3日前までに通知がなければ、問い合わせ先までご連絡ください。

※お送りいただいた個人情報はこの事業企画のみに利用し、その他の目的には利用いたしません。

申込用紙ダウンロード ⇒(表面 pdfファイル)(裏面 pdfファイル

締 切=平成19年10月15日[月]必着

オーディション
日 時=平成19年10月25日[木]
場 所=芸術創造館
※書類による一次選考があります

ワークショップ
日 程=11月1日[木]、2日[金]、8日[木]、9日[金]、20日[火]
      12月6日[木]、7日[金]
      1月23日[水]、 24日[木]
      2月1日[金]
時 間=15:00?18:15
※2月2日[土]に発表会を予定

場 所=芸術創造館
参加費=10,000円
募集人数=30名

その他
ワークショップ終了後、大阪市事業への出演等によるご協力をお願いする場合があります。
本事業では地域での音楽活動のリーダーとなっていただけるような人材の育成をめざしています。

申込・問い合わせ先
〒540-0002
大阪府大阪市中央区大阪城3番1号
(財)大阪城ホール 文化振興部「Jazzワークショップ」係
TEL/06-4792-2061 FAX/06-4792-2065

WEB:http://www.osaka-johall.com/houjinn/flow/flow_jazzws_01.html">日野皓正シニアJazz Big Bandワークショップ参加者募集

講師
日野皓正 [トランペット]
1942年東京生まれ。9歳の頃からトランペットを習い始め、13歳の頃には米軍キャンプのダンスバンドで活動を始める。 1967年に初リーダーアルバム『アローン・アローン・アンド・アローン』をリリースする。その後、マスコミに"ヒノテルブーム"と騒がれるほどの絶大な注目を集める。1975年、ニューヨークへ渡り居を構え、数多くのミュージシャンと活動を共にする。1989年名門レーベル"ブルーノート"と日本人初の契約アーティストとなる。90年以降、自らの夢である「アジアを1つに」という願いを込め、日野皓正&ASIAN JAZZ ALLSTARSを結成し、北米?アジアツアーを行う。 2000年、大阪音楽大学短期大学部客員教授に就任。(現在に至る) 2001年10月、2枚のアルバムで共演した故ローランド・ハナ(p)、ロン・カーター(b)、ジャック・ディジョネット(ds)と全国公演を行い、各地で大好評を博す。このツアー及びアルバム『D・N・A』で平成13年度芸術選奨文部科学大臣賞(大衆芸能部門)を受賞。 2004年、平成16年春の紫綬褒章を受章。また、映画【透光の樹】の音楽を担当し、オリジナル・サウンドトラックは平成16年度、文化庁芸術祭「レコード部門 優秀賞」、第59回毎日映画コンクール「音楽賞」を受賞。 現在、国内外にて公演を行う他、個展や画集の出版など絵画の分野でも活躍が著しい。またチャリティー活動や後進の指導にも情熱を注いでいる。

多田誠司 [アルトサックス]
1960年香川県高松市生まれ。1992年にCD『The Blues Walk』にて全面的にフィーチャーされ、一躍脚光を浴び、その情熱あふれるプレイで多くのファンを獲得する。その後、海外一流ジャズメン達と共演し交流を深め、1997年5月、JAZZWORKSHOPの一員として二年連続でBLUENOTE公演に参加。1997年度「日本ジャズ賞」部門で第三位、2005年度「日本ジャズメン人気投票」でALTO部門第四位にランクされ、各方面より絶賛される。現在、"the MOST""日野皓正QUINTET""東京LeardersBigBand"等のレギュラーを務める一方、辛島文雄(P)セッション等で活躍中。また、演奏活動のかたわら洗足音楽大学およびDa Capoで講師として教鞭をとる。

片岡雄三[トロンボーン]
1967年11月22日、東京生まれ。中学校のブラスバンドでトロンボーンを吹き始める。高校在学中から"宮間利之とニューハード"に参加し5年間活躍する。平成3年5月にニューハードを退団してジャズトロンボーン奏者として様々な活動を展開。現在は自己のグループ"片岡雄三カルテット"のほか、小曽根真率いる"No Name Horses""原信夫とシャープス&フラッツ""守屋純子オーケストラ""フロントページ・オーケストラ"などのビッグバンドでの活動のほか、渡辺貞夫、日野皓正、大坂昌彦、川嶋哲郎、北村英治、谷口英治などのコンボのソリストとして活動。

石井 彰 [ピアノ]
1963年川崎市生まれ。大阪音楽大学作曲科在学中、ビル・エバンスを聞き衝撃を受け、ピアニストを志す。卒業後、関西で活動を始め、国内外のミュージシャンとの数々のセッションを経て、1991年、拠点を東京へ移す。その後、数々のプレイヤー、ボーカリストと出会い演奏、作曲、アレンジなどの活動を行うようになる。その幅広い音楽性は、聴く者に多面的な印象すら与えるが、常にその根源にあるものは、音楽に対する真摯な姿勢と、溢れんばかりのしなやかな生命力である。それらが、特有の豊かな表現力と優れたバランス感覚によって芸術へと昇華され、多くの人々を魅了している。

金澤英明 [ベース]
1954年3月4日札幌市生まれ。1977年、辛島文雄トリオでピットイン、新宿タロー等に出演。以後、板橋文夫、本田竹廣、ジョージ大塚MARACAIBO等のグループを経て、阿川泰子、渡辺貞夫、日野皓正、近藤房之助グループ等で活動する。1996年10月、自己の初リーダー作『BASS PERSPECTIVE』を発売。2002年、小島良喜(p)、鶴谷智生(ds)とのユニット"コジカナツル"を結成し、2003年にアルバム『コジカナツル』を発売。現在、日野皓正クインテット、コジカナツルを中心に、幅広いジャンルの音楽家と親交を深め、精力的に音楽の活動を展開している。また近年は、近くの小学校で子どもたちのためのコンサートを開いたり、中学生のBIGBANDの指導にあたるなど、後進の指導にも情熱を注いでいる。

海老沢一博 [ドラム]
1965年、"スマイリー小原とスカイライナーズ"でデビュー。以後多数のビッグバンドに参加し日本を代表するドラマーとして多方面にわたり活躍。1970年頃より自己のグループを中心に、"佐藤允彦トリオ"、"宮本直介クワルテット" "高橋達也と東京ユニオン"にも参加。1975年から3年半、ニューヨークとボストンで学び79年帰国。自己のグループ"KEEP GOING"を結成。現在は自宅のドラム教室にて若いドラマーの育成に力を注ぐ傍ら、全国アマチュアビッグバンドのクリニックにも力を注いでいる。最近はトリオ"わらべうた"を林正樹、西嶋徹、と結成しオリジナリティーに富んだ演奏活動を繰り広げている。

ほか

主催=大阪市
企画運営=財団法人大阪城ホール
共催=大阪市立芸術創造館

2007-10-26

G-フォレスタver.14「挫折と思いやりと連続殺人」

Category:公演情報
G-フォレスタ

G-フォレスタver.14「挫折と思いやりと連続殺人」

脚本・演出 丸尾 拓

CAST
山崎修一
もりかゆみ
杉本ヒロ子
日野智絵美
森優子
春住智美
生田克正
西村晴奈
木村玲子
田中幸彦
下村直裕(劇壇大阪新撰組)
大東広志(第2劇場)
山田将之
山崎貴博

STAFF 
舞台監督/久保克司((株)スタッフステーション)
音響/Motoki Shinomy(SAWCRNT&commondays)
照明/鬼無桃犬朗(浪花グランドロマン)
舞台美術/久太郎(鉄人王者)
衣装/高橋未来(iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA)
ヘア・メイク/桑田真衣&長田浩典(iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA)
受付/桑田孝一  中川抄子  黒田誠 他
記録/(有)山下商会
宣伝美術/moderate mode
企画・制作/G?フォレスタ 


日時:
10月26日(金)19:30
10月27日(土)15:00 / 19:00
10月28日(日)13:00 / 17:00
(開場は開演の30分前、受付は開演の60分前です)

料金:
【前売自由席】2500円
【前売ブロック指定席】2800円
【当日】2800円
 ・自由席,一部指定席
 ・10才未満のご入場はご相談ください。

チケット取扱い:
一般発売日 9月23日(日) 先行発売はG?フォレスタHPのみ
 http://g-foresta.com
 ・ご予約は以下の連絡先で承ります。
 ・お名前、ご連絡先、ご来場日時、人数、券種(自由orブロック指定)をお知らせください。
 ・折り返しの返信をもって、予約完了とさせていただきます。 
メール予約:14ticket@g-foresta.com
劇団事務所: TEL:06-6432-3559/FAX:06-6432-5379
芸術創造館: 06?6955?1066 ※電話予約のみ(10時?22時30分)
イープラス: http://eplus.jp/

G-フォレスタhttp://g-foresta.com