月別スケジュール

2015|01|02|03|04|05|06|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2007-08-02

Kozlova Ballet School  『Variation Concert』

Category:公演情報
Kozlova

Kozlova Ballet School
『Variation Concert』

日時
8月2日(木)15:30開演

料金 
入場無料

問合せ
 WEB http://www.kozlova-bs.com
 tel&fax 06-6993-0902


2007-08-04

for shine produce 『 MOTHER ?君わらいたまふことなかれ?』

Category:公演情報
for shine produce 『 MOTHER ?君わらいたまふことなかれ?』

 マキノノゾミ
演出 後藤輝

日時
8月4日(土) 14:00 / 18:00
8月5日(日) 17:00
開場は開演の30分前、受付は開演の1時間前

料金
【一般前売】1000円
【一般当日】1500円
【中高生】800円
【小学生以下】無料

チケット取扱い・問合せ
for shine produce
 tel 080-3036-0481 (後藤)

2007-08-06

★夏休み企画!鴻上尚史のオープンワークショップ★

Category:公演情報
鴻上尚史のオープンワークショップ

★夏休み企画!鴻上尚史のオープンワークショップ★

◎講師:鴻上尚史

◎日程:2007年8月6日(月)・7日(火)
     13:00?21:00(2日間通し) 

◎会場:芸術創造館・大練習室

◎定員: 各回30名(要予約)

◎参加料:20,000円 (税込。2日間通し) ※当日精算

◎内容:
演劇のあらゆる面を、高速度でおさらいするものです。
具体的には、「正しい発声とは何か?」「身体を意識するとはどういうことか?」という基本的なことから、「動きの発見」「ラバン・システム」などのムーヴメントへのアプローチ、「スタニスラフスキー・システム」・「サブテキストの発見」などの演技の基礎、そして演技力向上のための各種エチュードを2日間でかなりの速度で行う予定です。
対象は、実際に俳優活動を行っている人、仲間と劇団を作ったんだけど、どうしていいか分からない人、プロの俳優になりたい人、演劇をどう指導していいか分からない人(演出家・演劇部の先生)、など、演技経験者です。

◎講師プロフィール
劇作家・演出家。1958年愛媛県生まれ。
1981年に劇団「第三舞台」を結成。以降、作・演出を手がけ「朝日のような夕日をつれて」「ハッシャバイ」「天使は瞳を閉じて」「トランス」などの作品群を発表。
劇団を主宰するかたわら、エッセイスト、ラジオ・パーソナリティ、テレビの司会、映画監督など幅広く活動。1997年には演劇ワークショップのリサーチを目的に一年間渡英。帰国後、数多くのワークショップを手掛けるほか、「からだ」と「こえ」に関する著作「発声と身体のレッスン(白水社)」、「あなたの魅力を演出するちょっとしたヒント(講談社)」、「表現力のレッスン(講談社)」、「俳優になりたいあなたへ(筑摩書房)」を発表。演劇公演では、紀伊國屋演劇賞、ゴールデンアロー賞、岸田國士戯曲賞など受賞。劇団は現在10年間の活動封印中。現在はプロデュースユニット「KOKAMI@network」での作・演出を中心に活動している。

<最近の上演作品>
 「リンダ リンダ」 「トランス」 「恋愛戯曲」 「僕たちの好きだった革命」

<最近の著作>
「ヘルメットをかぶった君に会いたい」(集英社)  「孤独と不安のレッスン」(大和書房)ほか

◎申込方法
ご参加を希望される方は、下記のホームページをご覧のうえ、
お申込みフォームに必要事項をご記入、確認後、送信ボタンをクリックしてください。

http://www.thirdstage.com/workshop/2007Aug.html

なお、Eメール又はFAXでのお申し込みも承っております。
その場合は、以下の必要事項をご記入後、下記お申し込み先までEメール又はFAXにてお申し込みください。確認後、折り返しご連絡いたします。

<お申し込み先>
Eメールアドレス:office@thirdstage.com
FAX:03-5772-7475

<必要事項>
・ご希望の日程
・お名前(フリガナも併記してください。)
・性別・年齢
・ご連絡先住所・電話番号・FAX番号・メールアドレス
・所属劇団/事務所(もしあれば)
・演劇歴/演劇指導歴

お問い合わせ:
株式会社サードステージ 
TEL 03-5772-7474(平日12:00?18:00)/FAX 03-5772-7475
Eメールでのお問い合わせ office@thirdstage.com


2007-08-11

project UZU  『沈黙の街』

Category:公演情報
uzu

『沈黙の街』

沈黙の街。
音の規制がされている一風変わったその街を人々はそう呼んでいた。

その街には大切な忘れ物があった。その街には嘘が隠れていた。
その街には悲しみがあった。
呪いの歌が響く夜。そこにはその街の全てが語られていた。

少年は赤子を手放すことなく走り続けた。
物語はそこからはじまった。


作・演出 御意

出演
かめ子
吉岡明早子
唯人
焼野美帆
伊藤結
泰秋宏
御意
高田悠規
原田秀行
山田愛子

日時
8月11日(土)15:00/19:00
8月12日(日)13:00/17:00

料金
【前売・当日共通】1,500円

問合せ
チケット予約方法
ご希望の公演日時,枚数、氏名、連絡先を明記の上、
projectuzu@yahoo.co.jpまでご連絡下さい。
折り返し確認のメールをお送り致します.

2007-08-13

TPT演劇人のためのミュージカルワークショップ

Category:公演情報
gustavo zajac

『演劇人のためのミュージカルワークショップ』

日時
8月13日(月)?15日(水)

講師
グスタヴォ・ザジャク(Gustavo Zajac)

参加費:5000円

参加資格
将来性のある関西の演劇人の中から劇場関係者、
プロデューサーの推薦により選抜します。

ワークショップ内容(予定):
◎グループワーク
 1.呼吸/マッサージ/ワークアウト/ウォーキング
 2.ステップ/ダンスコンビネーション
 3.発声/コーラス
 4.エクササイズ(感情とつながる身体表現)                
◎個人ワーク
 1.ソング(ミュージカル曲)
 2.モノローグ(作品未定)

講師プロフィール
グスタヴォ・ザジャク(Gustavo Zajac)
アルゼンチン出身。俳優・ダンサーとして活躍後、フルブライト奨学生として、ニューヨークで1年間、ミュージカルの演出、振付を学ぶ。

ブエノスアイレス:
振付=『アプローズ』
演出・振付=『NATIVO』『ヴィクター・ヴィクトリア』『ラ・マンチャの男』『TANGORAMA』 共同演出・振付=『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』
演出助手=『ナイン』(デヴィッド・ルヴォー演出)

ブロードウェイ:
振付補=『ナイン』『屋根の上のバイオリン弾き』(デヴィッド・ルヴォー演出)

東京・大阪:
振付補=『ナイン The Musical』

ブエノスアイレス、東京(TPT)、ニューヨーク、ボストン、ピッツバーグなどでダンス・ワークショップを行っている。

2007-08-17

地域の芸術文化環境づくり支援事業(連携) 『狂言なんかこわくない』

Category:公演情報
『狂言なんかこわくない』

地域の芸術文化環境づくり支援事業(連携)
 『狂言なんかこわくない』

狂言てこわいの?
狂言てなんだろう?

そんな疑問にお答えする
盛りだくさんの3本立。

わかぎゑふによる
ちょっとHでこれまでにない
魅力満載の新作狂言と、
近代演劇界の巨匠
サミュエル・ベケットの一人芝居。

新たな狂言の魅力と可能性を
体感できる組み合わせ。
ぜひこの機会にご賞味あれ!

演目
一、新作狂言『わちゃわちゃ』
病気の太郎冠者を見舞う次郎冠者。そこに若い女医が診察に現れる。仮病を知った次郎冠者は、太郎冠者を懲らしめようと再び訪れて・・・。
作 わかぎゑふ
演出 茂山千之丞
出演 わかぎゑふ 茂山正邦 茂山童司

二、『クラップの最後のテープ』
くたびれた老人が誕生日ごとにテープを録音している。30年前の誕生日に録音したテープを聞き、今年もまた録音をはじめるのだが・・・・。
作 サミュエル・ベケット
演出 茂山あきら
出演 茂山千之丞  

三、『言葉なき行為』
つきとばされころび起き上がり、目の前に現われる届きそうで届かないモノに翻弄される男。無言劇。
作 サミュエル・ベケット
演出 ジョナ・サルズ
出演 茂山あきら

*出演者は変更になる場合があります。ご了承ください。

<プロフィール>
茂山千之丞
1923年生まれ。三世茂山千作の次男。父および祖父ニ世茂山千作に師事。1993年観世寿夫記念法政大学能楽賞、1994年大阪芸術賞、1995年度芸術祭賞演劇部門優秀賞、1996年度芸術選奨文部大臣賞、1998年松尾芸能賞優秀賞など多数受賞。古典狂言、新作狂言の他に、歌舞伎、新劇、ドラマ、映画等に出演。オペラの演出も手がけるなど、多彩な芸能活動を展開。

茂山あきら
1952年生まれ。大蔵流狂言師。ニ世茂山千之丞の長男。父および祖父三世茂山千作に師事。1992年京都市芸術新人賞受賞。1976年に正義(現十三世千五郎)、眞吾(現二世七五三)と「花形狂言会」を結成し、活躍する。またジョナ・サルズ(米)と1981年に「NOHO(能法)劇団」を組織し、狂言やベケットらの作品を国内、海外で上演するなど多彩な演劇活動を展開。

わかぎゑふ
1959年生まれ。二つの劇団「リリパットアーミー?」と「ラックシステム」を主宰。作・演出・美術・出演を行う。古典芸能やバレエ、映画、絵画への関心も高く、その方面でのテレビ出演も多い。最近では松竹新喜劇の演出、2006年8月歌舞伎公演で坂東三津五郎他が演じた新作舞踊劇「たのきゅう」の脚本、演出、衣装デザインを手掛けている。

茂山正邦
1972年生まれ。1976年『以呂波』のシテで初舞台。1993年花形狂言会入会 花形狂言会にて大曲『釣狐』を披く。1995年東京博品館劇場にて狂言小劇場第1回公演。同年、若手能楽師グループ『心味の会』結成。1997年ライブハウスにて狂言会を催す。1998年平成10年度 大阪市咲くやこの花賞受賞。2004年『花子』を披く。2005年平成17年度文化庁芸術祭新人賞受賞。

茂山童司
1983年生まれ。1986年父あきらの主宰する「NOHO(能法)劇団」の『魔法使いの弟子』にて初舞台。また、狂言『以呂波』にて初シテを勤める。2006年より「HANAGATA」を正邦、宗彦、茂、逸平と共に再開。「Sense Dise:one」に企画・制作・演出するなど意欲的な活動をみせる。アメリカンスクールに通っていたこともあり、英語が堪能なバイリンガル狂言師である。





スタッフ
舞台監督 關秀哉(株式会社流)
照明 宮島靖和(株式会社流)
音響 大久保歩(有限会社クワット)

新作狂言舞台美術原案 山本太郎

広報デザイン 安藤克也(AMATA)
広報写真 長谷波ロビン

協力 能法劇団

日時
2007年8月17日(金) 18:30開場 19:00開演

料金
【前売】一般:3,000円/学生:1,500円
【当日】一般:3,500円/学生:2,000円

チケット取扱い
■チケットぴあ(ファミリーマート/サークルK・サンクスでも購入可)
 tel 0570-02-9999(音声自動予約 Pコード・378-098)
 tel 0570-02-9988(オペレーター対応)

■芸術創造館電話予約
 tel 06-6955-1066

お問合せ
狂言なんかこわくない公演事務局(担当:山本)
tel 075-211-2586

 


2007-08-18

DAI's LABORATORY ワークショップ

Category:公演情報
DAI's LABORATORY
DAI's LABORATORY ワークショップ

テーマ
「カラダ」 -Story Telling 物語を語る-
物語を語るためには、コトバだけで十分だろうか…?
お客さんは芝居を"観に"来る訳で"聴き"に来る訳じゃない。
じゃ、どうすれば"観る"芝居を作ることが出来るだろう?
Part1、2 を通して「物語るカラダ」の模索を目指し、エクササイズやゲームを交えながら様々な実験をします。
キーワードは「失敗(-発見)を楽しむ」実験と、「まだお客さんに見せられたもんじゃない」実験です。

講師 DAI (演出家・演劇教師)

日時
8月18日(土) 13:00?22:00
Part1「物語をカラダで語る」
8月19日(日) 13:00?18:00
Part2「カラダとコトバが物語る」

Part1のみ、 Part2のみの参加も可能です。

会場
芸術創造館3階 大練習室

料金
1日のみ参加 2000円
両日参加 4000円
*基本的に2日間参加の方を優先させて頂きます
*料金はワークショップ当日入金して頂きます

受講資格
年齢不問。ただしワークショップ終了時間が遅いため、未成年者は保護者の同意を得て下さい(主催側では一切の責任を負いかねます)
演劇経験のある・なしにかかわらず、「自分の体を使って表現をする」ことに興味がある人であれば初心者でもOKです。
ただし、ムーヴメントを重視したワークショップのため、見学は一切できません。

お申し込み
1)名前
2)電話番号
3)メールアドレス もしくは FAX番号
4)希望コース(全コースかどちらか1コースのみか など)
以上を、下記のFAXかメールアドレスまで送信して下さい。
到着確認後、折り返しご連絡をさせて頂きます。

なお申し込み2日以内に申し込み受付の連絡無き場合、再度問合せ願います。

Office P.T企画 担当:たんばら
FAX 06-6651-3044
MAIL info@pt-kikaku.com

問合せ
DAI's LABORATORY
WEB http://dailabo.web.fc2.com/
MAIL director_dai@hotmail.com

講師プロフィール
DAI:
CITY LITS、ROSE BRUFORD COLLEGE (共に演劇学校)、LABIN(コンテンポラリーダンス)を経て、現在もロンドンに滞在。
数多くの作品にパフォーマー、クリエーターとして参加。
2002年よりワークショップ助手・講師を務め、2004年ロンドンにて演出家として活動を開始。
現在はNAROPA大学(大学院修士課程)に在籍し、ルコックの演劇論を専攻。2006年より DAI's LABORATORY を設立、日本国内での定期的なワークショップを行い、演劇教師の面でも活動を広げていく予定。

2007-08-21

芸創ゼミVol.11林信夫(イベントプロデューサー)

Category:公演情報
林信夫芸創ゼミチラシ

芸創ゼミVol.11
“制作者の為の公開講座”

『YES!舞台稼業列伝!!』


講師:
林信夫(イベントプロデューサー)

日時:
8月21日(火)19:00?21:30(終了予定)
※受付は30分前より開始

会場:芸術創造館・3階演劇練習室大

料金:当日精算
1,000円
芸術創造館までお電話にてご予約下さい。
 tel 06-6955-1066

問合せ:
芸術創造館
 tel 06-6955-1066
 web http://www.artcomplex.net/art-space/
 mail art-space@artcomplex.net

林信夫プロフィール:
はやし のぶお◎
'46年生まれ。'71年、日本で初めてのイベント情報誌「プレイガイドジャーナル」の創刊に参加。'72年、同志社大学文学部国文学科卒業。同年、二代目編集長に就任。'83年、プロジェクトごとのスタッフィングを旨とした21世紀ディレクターズユニオンを設立、代表に就任する。
編集長時代より、68/71黒テント・つかこうへい劇団・東京ボードビルショーなどの演劇公演、ATGと提携制作した映画『ガキ帝国』(井筒和幸監督)のプロデューサーとして活動。
21世紀ディレクターズユニオンになってからは「大阪市政100周年記念式典」、大阪府立青少年文化施設「プラネットステーション」、花博ランドスケープオペラ「ガイア」などをプロデュース。'00年、大阪府・堺市が中心となって開催された「世界民族芸能祭」、'01年「ロボフェスタ関西」の総合プロデューサーにも就任。(財)大阪21世紀協会主催「街角コンサート」(財)尼崎市総合文化財団主催「オクト・オリジナルミュージカル公演」もプロデュース。自治体、公共機関の文化系委員も数多く歴任、文化による地域の活性化をテーマに活動。

2007-08-22

劇団レトルト内閣 『楽園狂想曲』

Category:公演情報マンスリーシアター
劇団レトルト内閣『楽園狂想曲』

芸術創造館マンスリーシアター
劇団レトルト内閣第十三回公演/
CREATIVE SPIRAL '07
『楽園狂想曲』



予告編CM動画配信中!
WINDOWS用
http://www.retoruto.com/rakuen/yokoku/cmhigh_s.WMV
MAC用
http://www.retoruto.com/rakuen/yokoku/mac_s.MOV

作・演出・音楽 三名刺繍

キャスト
川内信弥
よしもとともしよ
藤京子
日和周
睡蓮
こみたお
松本茜
福田恵(Giant Grammy)
二ノ宮修生(グループ・イカロス)
上田剛彦
山田卓哉
山本和也(劇団必志組)
清水亘(演劇集団よろずや)

日時
8月22日(水)19:30
8月23日(木)19:30
8月24日(金)19:30
8月25日(土)15:00/19:00
8月26日(日)13:00/16:00

料金 6月9日一般発売開始
【前売】2,000円
【当日】2,300円

チケット取扱い
劇団レトルト内閣
 web(パソコンから) http://www.retoruto.com
 web(携帯電話から) http://www.retoruto.com/mobile
 mail mail@retoruto.com
 ※お名前・メールアドレス・人数をお送り下さい
 tel 090-8466-5400

電子チケットぴあ(ファミリーマート/サークルK・サンクスでも購入可)
 0570-02-9999(音声自動予約 Pコード:784-915 )
 0570-02-9988(オペレーター対応)

芸術創造館電話予約
 06-6955-1066

問合せ
劇団レトルト内閣
〒530-0015 大阪市北区中崎西3-1-12-1401
 mail mail@retoruto.com
 web http://www.retoruto.com
 tel 090-8466-5400
 fax 020-4664-6014

企画

CREATIVE SPIRAL'07

(劇団レトルト内閣/芸術創造館/-IST〔イスト〕零番舘)
製作
劇団レトルト内閣

2007-08-28

NCWアクターズ・ワークショップ

Category:公演情報
長州ファイブ


NCWアクターズ・ワークショップ

2007年夏、“映画俳優”をめざす!
一流映画監督の濃密な演出を体験できる3日間!!
映画俳優養成ワークショップとして好評の「NCWアクターズ・ワークショップ」がいよいよ大阪&名古屋で開催!!


日時
8月28日(火)、29日(水)、30(木)
各日 10時ー18時

会場名
芸術創造館 3階 演劇練習室大

概要
NCWアクターズ・ワークショップin Osaka & Nagoya
受講資格:年齢、演技経験等問わない
定員:20名
申込方法・選考:
申込書に記入のうえ写真1枚同封し郵送、書類選考によって受講者を決定
受講料:49,000円(税込)

お問合せ
ニューシネマワークショップ事務局
〒162-0042 東京都新宿区早稲田町73番地 村橋ビル2F
tel.03-5285-7455
E-mail: actor@ncws.co.jp
URL  : http://www.ncws.co.jp

講師 五十嵐匠監督
専任講師には、俳優の演出には高い評価を受けている五十嵐匠 監督。
最新作『長州ファイブ』では今年度のヒューストン国際映画祭にてグランプリを受賞する快挙を成し遂げました。まさに日本映画界で活躍中の五十嵐監督を講師に迎え、3日間たっぷり直接演技指導が受けられるというNCWの人気講座が初めて大阪、名古屋にて開催されます。
プロフィール:
1958年青森県生まれ。立教大学卒業後、岩波映画などをへてフリーとなり、86年『津軽』、92年『ナンミン・ロード』を監督。96年、長編ドキュメンタリー『SAWADA』で高い評価を受ける。99年、一ノ瀬泰造の実話を映画化した『地雷を踏んだらサヨウナラ』が大ヒット、その後も陶芸家・板谷波山を描く『HAZAN』(03年)、日本画家・田中一村を描く『アダン』(05年)など孤高に生きた実在の人物を題材にした作品を多く手がける。
最新作は『長州ファイブ』(07年公開)。