大阪市立芸術創造館指定管理者 アートサポート共同事業体 個人情報保護方針

アートサポート共同事業体は、個人情報保護の重要性を認識し、以下の基本方針に基づき個人情報の保護に努めます。そのため、「個人情報の保護に関する法律」、「大阪市個人情報保護条例」、個人情報の保護に関する法令その他の規範を遵守します。

(1)個人情報の取得について

個人情報を取得する場合、その利用目的を特定し、必要な範囲の情報を適法かつ公正な方法によって取得します

(2)個人情報の利用について

あらかじめご本人の同意のある場合、または法令により許容されている場合を除き、通知もしくは公表した利用目的の範囲内で利用します

(3)個人情報の適切な管理について

お預かりした個人情報を取り扱うにあたり、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩等が起きないよう、個人情報の適正な管理のため必要な措置を講じます

(4)第三者に対する開示・提供について

ご本人の同意を得た場合、または法令により許容されている場合を除き、お預かりした個人情報を第三者に開示・提供しません

(5)個人情報の保護・管理体制について

管理責任者の設置をはじめ、個人情報の保護・管理体制を整備するとともに、スタッフに対し研修を実施するなど、個人情報保護意識の向上と適切な取り扱いの徹底を図ります

また、保護・管理体制の継続的な充実・改善に努めます

(6)本人からの開示・訂正・解除要請について

お預かりした個人情報のご本人からの開示・訂正・削除等の申し出に対し、適切に対応します

(7)個人情報の取扱いについて

「個人情報保護条例」「個人情報取扱指針」やプライバシーマーク制度の方針および指定管理者の「個人情報保護に対する具体的な取組」に基づき、就業前及び定期研修において指導を徹底し、厳正な運用を図ります

(8)情報漏えい防止について

スタッフを雇用する際には、守秘義務を含んだ内容を書面にて締結した上で雇用します