«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 12 | 13 | 14 || Next»

2008-11-11

CONNECT VOL.2(11月9日)モニター感想

Category:観劇モニター感想
【50歳・多田】
□乙R「Fail/」
♂3♀2白服ダンスパフォーマー。笑顔なし。不機嫌な現代をもがいている?
助け合う事のない集団。争っては消える私達の人生。
熱演でした!目をつぶった隙に最後の場面が終わっていた。残念。

□ピンク地底人PR「ILLMATIC BABY」
何か激しくて、正視できない感じ。
妊婦が悲しいとは作者って優しい人だな。男の子はお母さんの味方だなあ?。
女優さんは声も良いし、美人だと思いました。妊婦の出産っぽい格好が印象的でした。

□夕暮れ社 弱男ユニット「現代アングラー」
すっかり“悪い”大人“世間”代表の気分で、じっと役者さんを見る演技をしてしまった。なので、“ぎゃ?”と言うのは、見渡してから言ってほしいかな。

2作品に引きこもりの要素が入っていたので、そんなに身近なのかなと思いました。




2008-11-11

CONNECT VOL.2(11月8日)モニター感想

Category:観劇モニター感想
【奥野・34歳】
□France_pan「あの角を左に曲がって、2つめの信号を右です。」
最初ずっとなわとびをしている変なサラリーマン、
一方的に芸術創造館の道案内をするオペレーター。
一方的なオペレーターの案内を何となく受け入れてしまうサラリーマンにくすっと笑ってしまう。憎めないダメ男。
一方的に与えられる情報を、何となく受け入れて行動している現代人を皮肉っているような感じ。
最近、「音声ガイダンスに従って…」とか多いので、何か似たような体験をしていると、「あー、分かる分かる」って思う。

□淡水「どっちにしても」
ある動きがきっかけとなり、次々と連鎖していく。
単調な動きが段々複雑に絡み合い、
激しく攻撃的な動きへと変化していった。
ストーリー性はあまり感じられなかったが、
動きに強弱があり、展開がおもしろかった。
タイトルとダンスの繋がりが、いまいち分からなかった。

□寺田未来「僕の中の私でいるから、私の中の君でいて」
とても分かりやすいストーリーと演出でおもしろかった。
ちょっと説明が多すぎた感はありますが…。
男女ともお互いに理想像・妄想の形を見ているというところに、今の時代性を感じた。体験することより、情報量が多すぎて、そして体験することを何となく恐れているよな。だから、どんどん妄想が肥大化してしまうのか。
タイトルも印象的。今日の4組の中で最もバランスの良い作品だったと思う。

□0samen「あばうとあがーる」
男の子はみんな一度は通る道なのか?マンガのような話で分かりやすかったが、ちょっとベタ過ぎたかな。作者の願いのような、ハッピーエンドに見ていてギャップを感じてしまった。


2008-11-09

CONNECT VOL.2(11月8日)モニター感想

Category:観劇モニター感想
【小山さん・49歳】
□France_pan「あの角を左に曲がって、2つめの信号を右です。」
今回のコネクト出演を意識した台本ですが次はどうなるのか?
最初のなわとびが長すぎ、芝居が上手に集中しすぎていた。
のどにテープレコーダーが入っているような電話案内はおもしろかったが、
千林大宮からの道案内は、そこにもう少しハプニングを織り込んでほしかった。

□淡水「どっちにしても」
ちょっと前衛的動きでわかりにくいが、現代若者の内面が表現されていたのか?
舞台への出の時5人ではなく、次から次へと出てくるように人数が多かったらどうなっていたか。

□寺田未来「僕の中の私でいるから、私の中の君でいて」
現代の若者は皆同じような内面ではないのか。
今日の4作品の中では照明、音響をうまく使っていたと思う。
彼女とのからみの時にもっとお互いプロレス的な激しい演出があれば、全体にメリハリがあったのでは。
プロジェクターはメールの文字を追ってしまいがちになった。少し長かったかと思う。

□0samen「あばうとあがーる」
今日の4作品の中では、話が一番わかりやすかった。
リコーダー(エーデル・ワイス)や水着の名ふだは中学生?というよりは、小学生ぽい感じ。
彼のもんもんとしている感じがよく出ていておもしろかったが、ストーリーとしてはちょっとベタか。
 

2008-10-25

朱亜shu-A『二人の天使』モニター感想②

Category:観劇モニター感想
内容から演出まで、鋭い視点で書いていただいた小山さんの感想を紹介します。

【小山さん・49歳】

最後の雪と天使の輪が下りてくる場面がきれいでした。

公演の前情報なく会場に入りましたので、ストーリーがなかなかつかめませんでした。
最初4人の関係が分かりにくかったのですが、何故二人の天使が自分たちが以前住んでいたアパートに来ているのか、もう少し説明してほしかった。
お話はおもしろかった。特に二人の天使がだんだん現世の人に見えてくるあたり。
ただ、もっとコミカルに笑いがあれば良かったでしょう。
例えば、天使の減点はもっと観客にも分かるように工夫できなかったか?

※舞台下手の窓枠をもう少し使えなかったか?
 美術全体としては若い二人のアパートという感じがあまりしない。
 雪も舞台前面に降らせた方が良かったのでは。
 天使の輪は良かったです。

役者さんが上手なので、つかこうへい作品の再演も見てみたいです。
『ストリッパー物語』『寝盗られ宗介』などされているので…)



2008-10-25

朱亜shu-A『二人の天使』モニター感想①

Category:観劇モニター感想
今回、10/24(金)?26(日)芸術創造館で公演中の
朱亜shu-A『二人の天使』を観劇していただきました。

感想は、お1人ずつ紹介します。
では、観劇後の率直な感想を書いていただいた多田さんから。

【多田さん・50歳】

二人の天使が女の子を男の子に抱きつかせるところが印象的でした。

二人の天使は下に行っちゃうの?
神様、どうぞ御慈悲を!
若い恋人たちってすれ違っちゃうんですよね?。
(若い恋人達に限らないか)
彼の本が賞とって、メデタシメデタシじゃなくて、
彼が電球付け替えに戻って、兄キに紹介したいって言ってた事が
メデタシメデタシなんだと思ふ。



詳細情報
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 12 | 13 | 14 || Next»