2013-04-20

芸創エクスvol.37 ARMs『愛すべき娘たち』

Category:観劇モニター感想
芸創エクスvol.37 ARMs『愛すべき娘たち』

Live in Drama Theater
『愛すべき娘たち』

■原作:よしながふみ
  (「愛すべき娘たち」白泉社刊)
■脚本:真柴あずき 演出:ARMs
■出演:緒方恵美/坂口理恵
    真柴あずき
■ゲスト:木下政治/笹川亜矢奈

pf.岩瀬聡志 gt.目木とーる

■日時:2013年
4月20日(土)15時
☆上演時間は90分

☆ARMs公式HP
★blog 「ARMsであ?る。」



リーディングという形式のお芝居は始めて観ました。
まずはパワフルで、エネルギッシュ、そして迫力があるという印象。演技力バツグン!感情のしっかり籠った表現力のある朗読劇でした。
今回はよしながふみの原作を脚色された作品で、様々な女の愛が描かれていました。
脚本家や出演者の方達の愛についての思い出やメッセージが、語りなどとして盛り込まれたら、尚伝わってくるものがあっておもしろかったかな。
また、これだけ豪華な役者さん達の今回とは全く違う形の、表現力を押さえた、でもしっかりと表現されているという朗読劇も観たいものです。
(トムラさん感想)