月別スケジュール

2014|01|05|06|09|
2013|04|05|11|
2012|01|02|03|
2011|01|02|06|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|10|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2008|10|11|12|

2008-12-20

暇だけどステキ『ファイト!』モニター感想(12月13日)

Category:観劇モニター感想
【小山さん・49歳】
劇画タッチの舞台美術・照明で分かりやすく、入りやすい出だしでした。
映像(プロジェクター)を使った役者紹介も印象的でした。
翻・台本としてはおもしろいので、もっとギャグ等、笑いを入れてほしかった。
特に、キャイーンの天野さんを思わせる風貌の近藤役・井上キホーさん期待してます。
購買部の野口さんは、もう少しメリハリ出してグッと老けていた方が良かった。「女学校」どと言うせりふもあったので、沖田役の西原さん、少年らしい清々しさが出ていて良かったです。
ラストにタイトル『ファイト!』の意味も明確にされ、上手くまとまっていました。
今後の活躍に期待しています

2008-12-20

突劇金魚『王様ニキビ』

Category:観劇モニター感想
【黒木さん・12/19(金)】
独特の世界観のある公演でした。
妄想と現実の世界が舞台の中で行ったり来たり…。
自分に関わる人を全て理想の人物像にしてしまう妄想の世界と、その対極にある現実の世界…。
それぞれの人物像が、わかりやすく設定されていたので良かったと思います。

【小山さん・12/19(金)】
平面的な舞台を階段と扉を使って、もうひとつの場面(部屋の中と外)をうまく演出していたと思いました。
主人公と主人公が作る知り合いに似せた人体模型。その1人1人の人物像もきちんと描かれていて、ユニークな描写に思わず笑ってしまう場面も。
役者のみなさんの声もセリフが聞き取りやすかった。
また、芝居と音楽がうまく調和されていたと思います。

【手塚さん・12/20(土)】
とても楽しく観劇させていただきましたが、ただ、ごめんなさい。最終的に結末がどういうことだったのか、私には分かりづらかったです。もう一度観られたら…と、思いますが。すみません。
(タイトルの「王様ニキビ」も、ちょっと意味が分からないかな…)
現実に自分の周りにいる人達の人体模型を作って、夜な夜な妄想を続ける主役のツタヒコ役の方。舞台が終わった後、廊下にいらっしゃったのを見かけ、男前でびっくりしました。舞台では役とは思えない見事なオタクでしたが…。
全体的には、衣装もポップだし、女性陣が皆さんキレイ。舞台セットもシンプルでしたが、1つある黒いドアが色んな部屋、世界への入口や出口になって面白かったです。「垢抜けてるなー、おしゃれだなー」というのが全体の印象です。
次回の公演があるようでしたら、また観たいです。