20090207

バンタムクラスステージ 『ルルドの森(再)』モニター感想

Category:観劇モニター感想
【黒木さん・2/6(金)】
衝撃的な話でした。話の展開も全てがインパクトがあり引き込まれるようでした。
前半は単なる猟奇的な殺人事件の話かと思っていましたが、そうではなくて…。
また、”ルルドの森”という男女の悲恋ドラマとの関係はどうなるのか…という事に疑問を持ちながら観劇しつつ、その交差したあたりは背中がぞくっとするようでした。
結末は観てのお楽しみといったところですが、そのストーリー展開はとっても良かったです。

【小山さん・2/6(金)】
サスペンスものという事で、楽しみにしていました。
女性が誰しも、若くいたいと思う気持ちが、変形したかたちになると、こういう話になるのかなという印象でした。
ストーリーは謎ときのようで、のめり込みました。話が進むにつれて、かなり衝撃的で、背筋が寒くなりました。

【手塚さん・2/8(日)】
これまで観させていただいた芸術創造館でのお芝居の多くが、多かれ少なかれお笑い的な要素を含んだものがほとんどだったのですが、今回の「ルルドの森」は本格的なサスペンスで、夢中になって観ました。

役者さんも皆素晴らしいし、
(特に菱見勉役の方。舞台に出できた瞬間から何かがありそうな雰囲気があって引き込まれました。平岡香乃子役の女優さんも良かった!)
舞台セットも、高く広く組まれている木材が「ルルドの森」の「森」を表しているようでもあり、不均一に組まれていることで、物語の難解さを表しているようにも感じました。かっこいいセット、音響や照明もすごく効果的で良かったです。

ただ、申し訳ないのですが、とても難しいストーリーで、結末がどういうことであったのか分からなかったです。私が観させて頂いたのが、公演の最終回だったのが残念!!そうでなかったらもう一度観て解明したいと思っています。