大阪を離れ、京都に一週間。
コンドルズ合宿ワークショップという企画の制作スタッフとして行ってきました!

コンドルズ合宿ワークショップとは?
簡単に言うと、ダンスカンパニーコンドルズ主宰・近藤良平と共同生活をしながら作品を創作する、4泊5日のダンス合宿。
寝食を共にし、団結したチームで、近藤良平振付のオリジナルダンス作品を創作していきます。

そして、この企画はアートコンプレックス1928主催事業で、
2005年より年に1回のペースで開催しており、今回で6回目となります!

私は、制作スタッフとして3回目の2010年。
↓今年もバタバタ

毎年、最終日の発表公演では幼稚園の発表会で、
我が子を見守る母親のような気持ちになります。

なんて、作品のレベルが全く違う話なのですが、
初めて会った人間たちが 出会ってからたった100時間後に、
1時間の作品(しかもお金を取れる)を創ってしまうこの企画。

そうとう無茶な話です。
でも、その無茶なことをみんなやり遂げてしまうのです。

怒涛の5日間。
まるで 夢を見ていたかのようにあーっと言う間の100時間とちょっとを、
写真でアップして行きますね。


おかみ(´・ω・`)いの