栃木から、タイルが届きました。

実はこれ、秋田の短大時代に、陶磁コースだった同級生・カレンにお願いしていた手づくりタイル。

なかなか良いサイズのタイルを見つけられなくて、今も窯で働いている彼女にお願いしていたのです。

わくわくしながら待ってました。

届いた発砲スチロールを開けたら、
キャンディのようなタイルたちがいっぱい!お菓子みたい。

どう使おうか、今から楽しみ。
忙しい中、協力してくれたカレン。
どうもありがとうー!!


おかみ(´・ω・`)いの