20080418

AIKA SPACE 『POISSONS VAGUES - 曖昧な魚 』

Category:ダンス
AIKA SPACE 2008 - パリ&京都の姉妹都市50年記念ダンス公演
『POISSONS VAGUES - 曖昧な魚 』
4月18日(金)19:30
4月19日(土)15:30 / 19:30
4月20日(日)15:30
【前売】2,800円
【当日】3,000円

多すぎる情報やモノに埋もれる孤独な東京の街で、『毎日がこれでいいのかなぁ』と、彼女は今日もテレビと共に眠る。。。
色鮮やかな夢はまるで水族館。まだ未熟な心の魚達は、酸素の少ない海の中を泳いでいるかのように何かを探している。
まるで一体何がしたいのか判らずにいるかのような、無重力状態。この社会の海から、もし飛び出せたなら、何か答えが見つかるのだろうか?
それとも呼吸が出来なくなりながら、水槽の中の過去の自分を見つめ、死んでいくのか。不安と希望に揺れる複雑な女性心理を描きながら、日本人特有の曖昧さを含ませた表現は、国際的に見た日本の自立と共存に対する、長所でもあり、弱点でもあるのではないかと問いかける。

■振付・映像・演出:亀谷遊香

■出演:松田百世 泉清香 安東沙織 三隅昇華 畑亜子 平原倫子 金利わたる 山田ゆき(吉本興業所属)


■チケット取扱:
ART COMPLEX 1928
 TEL 075-254-6520
 (電話予約のみ/10:00?19:00火曜定休)

京都芸術センター
 〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2
 (窓口販売のみ/10:00?20:00)

■お問合せ:
AIKA SPACE
 web http://aikaspace.free.fr/

◎亀谷遊香プロフィール
4歳からモダンダンス(マーサ・グラハム技法)を学び、アクターズ・スタジオ技法や永田文夫(シャンソン訳詞家)で発声や歌を学んだ後、芸能界で女優として活動。演出家、久世光彦の向田邦子スペシャル「夫婦善哉」や「月曜サスペンスドラマ」などに出演。
1996年SPAC(静岡パフォーミングアートセンター)専属のJean-claude GALLOTTA(仏コレオグラファー)のカンパニーメンバーに選ばれ、「Dr Rabus」「Premonition」などの作品に参加。
1998年から二年間、文化庁在外研修員として渡仏、声楽と舞踊を研修。ミュージカル「Notre Dame de Paris」に初日本ダンサーとして参加。
2003年 Association AIKA(AIKA芸術協会)設立。
2004年、ダンス作品『Poisson Vague - 曖昧な魚』の振付・演出、フォンテンヌブロー・ダンスコンクールで特別賞受賞。
2005年より自身のコンテンポラリーダンスのを活かし、ボディピュリ体操(新メソッド・発声を生かした自己整体)の開発を手がける。
2008年よりパリ&京都姉妹都市50周年記念公演の準備、そして新しい世界を求めて、コレオグラフィ+コンポシションの融合による
ヌーベルライブ「BLUE LIGHT」「プラチナの森」を含めたLOTUS PROJET(コンセプト:宇宙なる空間と時間の音楽的表現)を進行中。