20080927

京都工芸繊維大学『サイエンスとファッションの出会い』

Category:イベント
京都工芸繊維大学 新たな工学的完成を養う教育プログラム
シンポジウム『サイエンスとファッションの出会い』

2008年
9月27日(土)14:00-17:00
開場は開演の30分前

【参加費無料】


今回のシンポジウムでは、科学と芸術の出会いの場をファッションの分野に想定し、科学技術と芸術が互いを刺激し、互いを高め、互いに出会おうとしている現状を各分野のパネリストから紹介してもらいます。
このシンポジウムでは、パネリストらによるコラボレーションの過程をたどるとともに、参加者との議論によって「サイエンスとファッションの出会い」の現状と今後の方向性を考える機会としたいと思います。
(リーフレットより抜粋)

■パネリスト
松居 エリ
 ERI MATSUI ファッションデザイナー
  「無限への感触」
川原 万人
 明星大学情報学部 専任講師 工業デザイン
 「衣服デザインにおける形と数」
van Tonder, G. J. 
 京都工芸繊維大学大学院造形工学部門 准教授 視覚認知科学
  「『苦もなく見える』不思議」
司会進行:大谷芳夫
京都工芸繊維大学 大学院 造形工学部門 教授 視覚心理学

■問合せ
京都工芸繊維大学「新たな工学的感性を養う教育プログラム」実行委員会
WEB http://www.sci-art.kit.ac.jp/
京都工芸繊維大学 学務課 学務企画係
TEL 075-724-7133
MAIL gakumu@jim.kit.ac.jp