ART COMPLEX 1928 施設概要


ART COMPLEX 1928 は、特徴的なアーチ型の形状を持つ、レトロなホール。
京都三条御幸町東南角1928ビルの3階にあります。

このビルは、1928年に、大阪毎日新聞社 京都支局ビルとして、武田五一氏の設計により建築されました。
社章をモチーフとしたバルコニーの形状や、玄関左右のランプカバーのデザイン等に、アール・デコの影響が認められ、意匠史の上からも注目に値する建築物として、京都市登録有形文化財になっています。

老朽化による解体が心配される中、建築家・若林広幸がビルを買い取り、耐震補強を施すなどして保存されることになりました。
更に、3階のホールスペースに新しい設備を加え、1999年「ART COMPLEX 1928」がオープン。
複合的にアートを体験できる「開かれた場」をコンセプトに、意欲的に活動を続けています。

1928 bldg. are...
地下1階=カフェ、レコード店
1階=ギャラリー
2階=カフェ
3階=ART COMPLEX 1928(ホール)
4階=ART COMPLEX 1928(事務所)

0 TOPへ
AC1928 PCサイトへ
TEL 075-254-6520
FAX 075-254-6521
MAIL info@artcomplex.net
(10:00-19:00 火定休)